独り旅でサクランボの山形に来ました。

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨日は仙台の秋保温泉に泊まりましたが、今日は仙山線に乗り山形市へ。

その後、つばさに乗って米沢にやって来ました。

今週は大人の休日倶楽部パスを使っての骨休め独り旅です。

皆さんからは「独りなんですか?奥さんは?」と問われますが、独り旅が好きな私は時々単独行動をとります。

元々、結婚相談所を始めた時から基本の休みが違いますのでやむを得ない面もありますが・・・

その代わりという分けではありませんが、8月には二人でどこか温泉旅行に行くことは決まっています。
b0255217_141314.jpg
そんな訳で今日も昼は米沢市内、上杉神社の近くの「蓼」という蕎麦屋さんにお邪魔して、地酒をチビチビやりながら店主拘りのツルンとした板蕎麦をいただいて来ました。

その後、上杉神社にやって来ましたが、途中で少し眠くなり、カフェで一休みしてこのブログを書いています。

今夜は米坂線の羽前椿駅近くのいいで温泉泊です。

どぶろくが楽しみですね。
# by jmatk | 2017-06-27 14:01 | 日記 | Comments(0)

デートにも人気の鎌倉・湘南ですが・・・

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨日の夜から梅雨空に変わって来た東京・清瀬です。
b0255217_14093966.jpg

今朝は6時頃には小雨が降っていましたので、ウオーキングは中止。

家で体操・ストレッチを20分くらいやり、体を起こしました。

その後は雨も上がり、雲は多いながらも外でのデートもOKの天気。

夕方までは持ちますかね??

さて、この梅雨時から夏にかけては鎌倉の紫陽花寺や湘南江の島などはデートにも人気。

多摩地域同士でもたまには遠出と、そちらを目指す方も多いですね。

でも、特に交際初期は遠出は気をつけないと、折角盛り上がりかけた気持ちも萎んでしまうことも多いのです。

例えば分かり易いのがトイレ。

女性からは中々言い出しにくい。車ですと渋滞の中で、「そこのコンビニで止めて」と中々口に出せない。

そのうち、景色や会話を楽しむよりトイレのことばかり気になって、話も上の空。

彼の機嫌も段々悪くなり、普段には見せない不機嫌な顔に・・・なったら最悪です。

交際初期にはあまり無理をせず、多摩地域同士の場合は「高幡不動の紫陽花」なんかにしておいた方が無難。

混みあう人気スポットへの遠出は「結婚前提の交際」の後くらいに取っておきましょう!!

# by jmatk | 2017-06-25 14:12 | 婚活 | Comments(0)

いつもニコニコ、ご縁は自分で引き寄せるものです。

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_17285682.jpg

沖縄は梅雨が明けて真夏の海の季節が訪れたようです。

東京も今日は梅雨の合間の晴天です。

朝のウオーキングは今朝は東久留米市領域の黒目川沿いを行って来ました。

この周辺は黒目川、落合川と湧水の豊かなところで、心地よい風が吹いておりました。

さて、人によっては中々笑顔になれない方も居られますが、緊張すると特にそうなりやすく、お見合い等でも苦労する場合が多いですね。

いえ、プロフィール写真撮影からが大変ですが、多摩婚倶楽部の門脇カメラマンはそこをほぐして、その方のベストショットを引き出すのがお得意、アドバイザーで元美容師の渡辺アドバイザーとのコンビも抜群です。

そんなことで会員さんは自信を持って気持ちよく活動するわけですが、お見合いとなるとまたまた緊張。

普段は可愛い笑顔なのに、どうしてかお見合いでお断りされる方もいます。

そんな方には「朝起きたら鏡を見てニッコリの練習をしましょう」とアドバイス。

女性でも男性でも、自分の方を向いてニッコリ微笑まれたら悪い気はしませんから!!

# by jmatk | 2017-06-23 17:29 | 婚活 | Comments(0)

大雨の中を交際相談に来室!!

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_15452110.jpg

本降りの東京・立川です。

四国、東海地方などに大雨を降らせた低気圧が関東にも接近。

昼前からかなり本降りになって風も強いです。

「今日はもう誰も来ないだろう」と思いつつ、お見合い段取り等しておりました。

そんな中、二時半頃思わぬ来客が。

40代後半の女性会員さんですが、活動期間が長引いているにも関わらず、何時も元気にニコニコとされている方です。

個性的な50歳前後の男性とのお見合いの度に、皆の笑いを誘うようなエピソードを提供していましたが、その苦労人の彼女にもやっとハッピーエンドが訪れるかもしれません。

この彼女の笑顔のお蔭で助けられたのは私だけでなく、多くの他の会員さんです。

この方の幸せを祈らずにはいられない大雨の夏至の夕方です。

# by jmatk | 2017-06-21 15:45 | 婚活 | Comments(0)

成婚退会からが本当の始まりです。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_18312628.jpg

土曜日に成婚退会後のご挨拶に来室されたお二人でしたが、最初は硬くてぎこちない感じでした。

割合、急なプロポーズだったこともあるのでしょうか?

女性は期待していたことではあったわけですが、自分の想像していた感じではなかったようで、少し戸惑いもあったようです。

しかし時間が経ち、私たちのアドバイスも受けながら、実際の結婚に向けて進み始めた様子。

お祝いに「結婚したら毎日必ず使うものですよ」と言って夫婦箸を差し出すと、思わず恥ずかしそうな中にも笑みがこぼれた彼女でした。

これから結婚に向けて具体的な話が次々出て来ますが、まずは双方のご両親へのご挨拶からですね。

その後は親同士の顔合わせ、お式の日取りなどを決め、並行してお部屋探しも始まるでしょう!!

結婚に向けてのことは、いよいよこれからが始まり。忙しくなります。

これからはお互い気遣いはしながらも、二人で本音で話し合って進めて下さいね。



# by jmatk | 2017-06-19 10:16 | 婚活 | Comments(0)