婚活でも、二兎を追う者は一兎をも得ず

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

東京・立川は今日も曇りで午後は段々雨になるようです。
b0255217_13233736.jpg

昨日、NHKニュースの天気予報見ていましたら、お天気キャスターがとうとう「夏は終わり」と言っておりました。

この前から、「来週からは太平洋高気圧が勢力を盛り返して夏が戻って来ます」なんて話をあちこちの天気予報などでやっておりましたが、多くの人達が「やっぱりね!!」という感じではないでしょうか!!

今週末まで夏休みの方も居られるかと思いますが、どんな夏休みだったでしょうか?

私が目にするところでは、子供達と蝉が可哀そうでしたね。

海やプールで中々思い切って遊べなかったんではないでしょうか?

蝉も何となく鳴き方が弱弱しく気の毒な8月、でも来週は少しは晴れるみたいなので頑張って子孫繁栄に努めて下さい。

さて、そんな夏でもお見合いから交際と頑張る人も多い相談室です。

でも時々「えっ、それで本当にいいの?」と思うようなことも。

お見合いから交際と進んで、結構順調そうに見えるのに、他の人にお見合い申し込みしてしまう。

「上手く進んでいるように見えて、実はうまく行っていないんだ」と思っていたら交際を終わらせもしない。

聞いてみると、「自分は結構気に入っているんだけどお相手の気持ちが読めない」なんて答えが。

「読めないのは自分が気持ちをキチンと出さないからでは?」との問いには、「言ってダメだったらどうするの?」

これを繰り返していては誰の心も掴むことはできませんね。

でも、それを言えるようにしてあげるのも相談室の役割ですから。

by jmatk | 2017-08-18 13:24 | 婚活 | Comments(0)
<< 婚活していても、世の中の事にも... 初デートで期待を裏切られても >>