報告なしでは上手く進まないことが多いです。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_13362101.jpg

今日は定休日朝から相変わらずの雨模様でしたが、午後になり久しぶりに晴れ間が見えて来ました。

今夜から明日にかけてつかの間の晴れになるとの予報。

洗濯物をしたり、冬物を引っ張り出さないといけませんね!!

多摩婚俱楽部では会員さんとの入会契約書にも交際時の報告義務が謳われています。

殆どの方が交際に入るとメールか直接来室してか、急いで相談したい場合は電話ででもご報告や、それに基づくご相談があります。

元々が交際に自信がなかったり、「何としてでも交際を上手く進めたい」、そんな気持ちから報告することによって問題がないか確認して欲しいということもあり報告があります。

報告のない方にはこちらから催促する場合もありますが、本人は上手く進んでいるつもりでも私達から見ると落とし穴がある場合も多々あります。

「お相手のためにも良いこと」と自己本位で判断して、お相手の立場や気持ちになって考えることが出来なかったり、考え違いをしている場合もあるのです。

そんな時、問題が大きくならないうちに修正したり、時には無駄な時間を費やしてしまわないように、交際終了をアドバイスする場合もあります。

私達と話し合いながら、安心して自信を持って交際を進めることが良縁を引き寄せるのです。

by jmatk | 2017-10-17 13:39 | 婚活 | Comments(0)
<< 寒い夜には鍋料理で心も体も暖ま... 偶然?読んだ「中島ハルコの恋愛... >>