交際でも「後出しジャンケン」はダメです!!

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_11260966.jpg

季節外れの暖かさ。3月~4月並みの気温と言われても、ピンと来ない東京・立川です。

福岡を始め西日本の方はとても温かいようですが、東京はそうでもないように思います。

今日は朝から薄日が差す程度でしたが、立川に向かう中央線から眺めた景色でも、雲が段々厚みを増して来て午後からは雨になるようです。

陽ざしがない分、体感温度も低く感じますね。

インフルエンザも流行り始めているようですので、体調管理にお気をつけ下さい。

さて、気に入って交際に入ったものの、お相手の気持ちが読めない。

読めないから自分の気持ちも出しづらい。こんなことが時々あります。

元々結婚相談所には異性との交際には自信がない方が多いのですから、当然と言えば当然のお話ですが。

そんな時、自分は気持ちを出せないくせに。お相手に「そちらの気持ちが分かれば自分も・・」なんて気持ちを抱くこともあります。

それは後出しジャンケンと同じ。自分がその気なら、ダメ元でもまず自分の気持ちを出してみましょう!!

「私は交際を前向きに考えています」その一言。

失敗を恐れずに勇気を出しましょう。

それでも言えないのは、そのお相手にそれほどの気持ちでもないということでは??



by jmatk | 2018-01-17 11:26 | 婚活 | Comments(0)
<< 有難い思わぬ卒業生(成婚者)の来室 人助けならぬ「狸助け」をしました。 >>