2018年 02月 03日 ( 1 )

いつの間にか幸運を呼び込む人

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今朝の飛行機で郷里の高知から戻って来ました。

高知に行った間に東京はまた雪が降ったとのことで、積雪覚悟で恐る恐る戻って来ましたが、立川は水曜日よりだいぶ融けたようでほっとしました。
b0255217_17132054.jpg

高知では朝から晩まで色々の人達にも会い、ご先祖様のお墓参りにも甥に便乗して行きました。

今朝はJAL便に乗ろうとボーディングブリッジを進んでいると、後ろから「祐輔オジサン」と声が掛かり振り向くと、昨日お墓参りに一緒した甥がおりました。これから羽田→成田→ワシントンとのこと。

席は何処かと進むとなんと私が23H、甥が24Hでした。偶然ですがこれもご縁ですね。

午後は立川相談室に戻って溜まった業務をこなしていると、11月からお休みしていた女性会員さんが突然現れました。

「最近はどんな状況ですか?」との問いに、「昨年趣味の海外旅行に行ったのが良かったのか、その後思わぬところで良い方と出会い、結婚に向かって交際しています」とのこと。

そう言えば、何か重たいものがあったのが、吹っ切れてスッキリした雰囲気が漂っています。

行き詰まり感を感じた時などは、自分から場の転換を図ることも大切だなとつくづく感じた午後でした。

どんなご縁でも、多摩婚俱楽部に来たことによって繋いだご縁です。

また、一人ご縁に恵まれた方が生まれて幸せ気分での帰京の一日。

by jmatk | 2018-02-03 17:30 | 婚活 | Comments(0)