2018年 02月 07日 ( 1 )

お見合い時の「お茶代」お支払いは男性にお願いします。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_11525018.jpg

北陸は大雪で車の立ち往生も報道されていますが、週末まで続きそうで心配ですね。

今回の寒波は西回りで、関東はほどほどの寒さ。

相談室から見える屋根の雪は融けましたが、建物の影などにはまだまだ雪の塊が残っています。

春が待ち遠しいこの頃ですが、インフルエンザも大流行。

ウガイ、手洗い励行で予防しましょう!!

そんな中でも、お見合いに交際にと頑張る人も多いですが、お見合いの時のお支払いについて勘違いしている人も見受けられます。

基本的にお見合い時のお支払い(お茶代)は男性持ちです。

男女平等、男女同権だから割り勘という考えもあるようですが、私が時々説明しているのは下記の事情です。

お見合いは大方、ホテルのラウンジでお茶をしながら1時間程度のお茶するというのが一般的。

掛かる費用で考えると、男性はスーツにネクタイが通常。多少、お洒落なネクタイをして来たとしても、お見合いのために特別にしたものはありません。

それに比べて女性はお見合い用のスーツを新しく購入したり、それに合う靴も。

髪も、この際ビューティーサロンに行って等々、お見合いのために掛かる費用も色々です。

特に、お相手のプロフィールを見て「今日こそは!」なんて思いがあるとなおさらです。

こんな事情が背景にありますから、この際男性は気持ちよく「来てくれて有難う」の気持ちでお支払いをお願いしますね。

by jmatk | 2018-02-07 12:08 | 婚活 | Comments(0)