<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

正直が一番

JMA立川織田祐輔です。
月曜日の夕方から仙台に来ました。日清製粉時代の先輩友人と一杯やり、昨日は交流させて頂いている地元相談所を訪ね情報交換をさせて頂きました。

近況のお話しで話題になったのが、2日ともに人と人の信頼の関係づくり。口数は少なくとも、面白さはなくとも、正直が一番だということでした。私もそうして来たお陰でいい友人、知人に恵まれています。これからもそうして行きたいものです。

昨夜はその1人の友人と松島で月見酒を楽しんで、秋保温泉に泊まりました。

写真は1枚は雪の松島で満月でしたが、この写真の後月が直ぐ出るはずが雲に隠れて出てこず、暫くしてから満月に照らされた松島湾の夜景を楽しみました。

もう一枚は今朝の秋保温泉「ホテルクレセント」から見た風景です。川の水が凍るほどの寒さでした。b0255217_1534287.jpgb0255217_1535472.jpg
by jmatk | 2013-02-27 07:52 | 日記 | Comments(0)

高知の仲人さんの来室

JMA立川相談室の織田祐輔です。

今朝は先日高知でお会いした女性仲人さんが立川まで来て下さいました。
息子さんの受験に付き添って来て、試験会場が多摩地域なので足を延ばしてくださったとのことです。

先日、高知に帰郷した際にお目に掛かりお人柄も良く分かりましたので、今後の連携のお話をしたいと思いお誘いして実現したものです。

今後は協力して、高知在住の方や在京高知県関係者等とのご縁を繋ぎたいと思っております。
どうぞご期待下さい。
by jmatk | 2013-02-25 12:00 | 婚活 | Comments(0)

お見合いは直感で!!

JMA立川相談室の織田祐輔です。

昨日は女子会が18:00から開催されたため、その前の4時頃から相談室を訪れる女性会員さんが相次ぎました。会場の立川市内「うのや」さんに移動する前に既にワイワイガヤガヤと話が弾んでいましたが、その中で初めてのお見合いが決まった30代後半の男性会員が相談に来られました。

お見合いは全く初めての彼には極当たり前の基本的なこともお話ししました。
①お見合いはスーツにネクタイ。②待ち合わせ場所には30分前には着くつもりで行くこと。③お話は1時間程度で切り上げること。④話題はプロフィールを見て事前に幾つか考えて行くこと。⑤お茶代は男性が支払うこと。等々です。

そして、最後にお話ししたのは、「結果は相談室に翌日の午前中までにご報告下さい。」
「交際に進むかどうかの判断は直感でお願いします。」「次また会ってもっとお話ししたいと感じたらOKを出せば良いのです。どうしようかと考えてしまい迷うようならNOでいいんですよ。」と言うことでした。

直感で判断するためには普段から「どんな方が結婚のお相手として自分にとって相応しいのか」を良く考えておく必要があります。私達は普段それを意識しながら会員さんと接しているのです。
by jmatk | 2013-02-24 10:58 | 婚活 | Comments(0)

香る紅梅

JMA立川結婚相談室の織田祐輔です。
今日は午前中清瀬市中清戸地域市民センターで開催された「きよせの環境・川まつり」実行委員会に出席しました。

寒さが続いていますが今日は風もあまりなく、センター前の小振りの紅梅も開花してしばしその香りにひたりました。次回の開催は4月22日(金)ですが、その頃はもうソメイヨシノの開花が近くなります。

着実に季節が移って行く中、これから人間の活動も婚活も活発になる時期ですね。b0255217_14155443.jpg
by jmatk | 2013-02-22 14:16 | 日記 | Comments(0)

武蔵野線の車両故障で初体験

今朝もいつものように新秋津駅に行き、9:21発の武蔵野号八王子行に乗ろうとしました。
ところが、故障した車両が府中本町方面行のホームに止まって動かないとのこと。

駅員さんにどうしたら良いか聞くと「一旦逆方向の電車で東所沢に行き、そこで府中本町行きに乗り換えて下さい」とのことでした。ホームに降りると、丁度目の前を停車中の車両の脇をすり抜けて府中本町行が通りすぎるではありませんか!!

そうでした、そこは普段は貨物列車が退避する線路でした。「へぇ、今日は今まで走ったことのない線路を通るんだ」と思うと何か楽しくなって来ました。

東所沢から折り返しての府中本町行電車、新秋津駅手前で一旦停車して、そこからゆっくりと貨物待避線を通って新小平に向かったのでした。

何か得した気分になったのは私だけでしょうか?そうでしょうね。忙しい朝の出来事ですから???結局、JMA立川相談室には普段より20分遅れくらいで着きましたが。
by jmatk | 2013-02-21 12:19 | 日記 | Comments(0)

きよせの環境・川まつりの準備

今日は定休日で相談室業務はしばしお休み。とは言っても仙台の相談所からは「先日婚約した二人が入籍日を決めた」との嬉しい連絡がありました。その後午前中は書類の整理や部屋の掃除等をしながら、黒猫の静のお相手をして過ごしました。

午後は約束をしていた「きよせの環境・川まつり」への参加お願いに、市内にある「明治薬科大学」を訪ね、「清瀬市役所水と緑の環境課」原田課長と一緒に石井教授にご挨拶をしました。b0255217_16182137.jpg教授は既に色々お考え頂いている様子で、「オゾン層破壊の問題」や今話題の「PM2.5」を取り上げた場合、どう子供達に理解してもらうようにしようかと思案していました。出展を積極的に考えておられるとのことで安心しました。

その後は市役所に行き金曜日の実行委員会の下打ち合わせや出展希望者との面談、その後教育部長への説明など多忙ですが充実した午後となりました。

夜は清瀬駅近くで松田副会長とごみともだちの坂巻さんと「おもちゃリユース」の進め方などの打ち合わせがあります。

7月27日(土)の開催に向けて忙しくなって来ましたが、官民協働で頑張ります!!
by jmatk | 2013-02-19 16:19 | 環境 | Comments(0)

彼女を動かした根気強さ

昨日冷たい北風の中JMA立川相談室に夕方来られた男性会員さん。
プロポーズの答えを聞きに「結果は明日メールします」と言い残して寒い街に出て行きました。

今朝にでもメールが来るかと待っていましたが昼を過ぎても何の連絡もなし。
「ハッキリしない彼女とまた何かあったのかな?」と落ち着かない私でしたが、先ほど3時頃にやっとメールが来ました。

何時も自分から意思表示を中々しない彼女のようですが、これだけは「彼女から話させることが大切なので」と根気強く1時間も語りかけて「あなたと結婚します」との言葉を引き出したとのこと。

これまでの3ヶ月の交際も優柔不断な感じの彼女を相手に根気強く続けて来ましたが、その真骨頂です。
自分が彼女を好きだからということで、その気持ちを大切に進んで来たかいがありました。


本当におめでとう!!でもこれからのご両親へのご挨拶なども首尾よく進めて下さいね。
by jmatk | 2013-02-17 15:45 | 婚活 | Comments(0)

早春賦

立春も過ぎ2月も後半に入った今日ですが、風の冷たさは正にこの歌のようですね。

春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず

氷融け去り 葦はつのぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けばせかるる 胸の思いを
いかにせよと この頃か
いかにせよと この頃

お見合いから恋をしてしまった男性会員さん。
プロポーズのお返事が未だ正式に頂けないようですが、この風の中JMA立川にご相談に来られます。

何とかしてあげたい私ですが、色々な思いの中でも春はやがてやって来ます。

by jmatk | 2013-02-16 16:39 | 日記 | Comments(0)

JMA立川で続く成婚

JMA立川相談室では、昨年のお見合いから交際に入り、今年に入って成婚する会員さんが続いています。
今日もお相手の女性相談所から電話があり、プロポーズをお受けして頂くことが確認されました。

3人の方は何れも30代後半の男性会員さんで、入会は2011年10月、2012年4月、2012年6月です。
活動期間の差はありますが、根気強く活動を継続していると、必ず「この人だ」という方が現れます。

中々いい人が現れないで心が折れそうになった時ででも、私達や他の会員さん達に励まされて活動を継続します。そうすると不思議と現れるのです。きっとアットホームでフレンドリーな相談室ならではのことですね。

この後には、勿論女性会員さん達の成婚もそこに来ています。

まだまだ寒さが続きますが、私達相談員がホッとするひと時です。
by jmatk | 2013-02-15 12:39 | 婚活 | Comments(0)

忙しかった定休日

IMA立川相談室は毎週火曜日と第2、第4水曜日は定休日です。
ということで今週は火水と連休です。

昨日午前中は前にも書いた「きよせの環境・川まつり」の川まつり(川あそび)分科会がありまして、実行委員会会長の私も出席しました。昨年まで別々に開催されていた「清瀬環境フェア」と「きよせ川まつり」が今年から一体化して開催することになりましたので、その川部分の打ち合わせのためです。

前に載せたこの柳瀬川の流域で行われます。小学生の子供が実際川に入って、魚採りやボート遊びをしますので、安全対策やらで綿密な準備が必要になります。b0255217_1518768.jpg
過去5年間盛況でとても人気があるイベントで、「川づくりの会」や「自然を守る会」「青年会議所」釣具屋さん、それに役所の方等などが協力し合ってやって来ました。

楽しみながら環境保全を学べる貴重な機会、大切にして行きたいものです。

今年は私も子供たちと川に入ることになりそうで、楽しみです!!

*午後は歯医者、夜は土佐高校関係の「ワクワク会」と大忙しでした。
by jmatk | 2013-02-13 15:20 | 日記 | Comments(0)