<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

指輪は二人で仲良く見に行って!!

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_14371030.jpg
今日の東京は昨日に続き20℃超えで歩くと汗ばむ陽気になっています。

窓から望む立川諏訪の森公園の桜も遠目にも急速に開花した状況が見てとれます。土曜日から急に開花した桜もあっという間に満開になりそうですね。

さて、この土日はプロフィール用写真撮影会などあり賑やかでしたが、30代後半の女性会員さんが成婚退会手続きに来てくれました。

先日もブログに書いた10月末にお見合した方で、男性が交際の進め方に拘りのある方のようで少し時間が掛かりましたが、先日ようやくプロポーズを受けて婚約成立となりました。

その後、先方相談室に一緒にご挨拶されて「多摩婚倶楽部のお手続きはどうすればよいのでしょうか?」と質問を受けましたが「こちらにお揃いでお越しになるのは少し先でも良いですから、お手続きはあなただけで済ましましょう。そして、早くご両親へのご挨拶を済ませるようにして下さいね」とアドバイスしたのでした。

仕事ができる男性は特に行程表に従って交際も進めようとして、時々失敗します。お相手があることですから、その時々の状況に合わせて柔軟に考えることが必要ですね。

帰り際に「そう言えば、以前にも行程表に拘る男性がいましたが、婚約指輪も自分で選んである日サプライズプレゼントしました。ところが彼女が『デザインが好みじゃない。石も違うし。』なんて話になったこともあったよね」と話すと、「分かりました。彼には『一緒に指輪を見に行きましょう!!』と先手を打っておきますから・・」と言い残して帰って行きました。

そうそう、彼とはこれから長いお付き合い。遠慮せずに行きましょう。
by jmatk | 2015-03-30 14:37 | 婚活 | Comments(0)

今日は桜の下で写真撮影会

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_10453657.jpg
今日の東京は薄曇りの天気ですが、これから晴れ間が広がって来るようで暖かくなる予報です。

今日は門脇カメラマンによるお見合写真撮影会です。相談室の窓から望める写真の諏訪ノ森公園で撮影になる予定ですが、桜のつぼみがピンクに色づいているのが遠目にもわかります。

昨日、公園に行ってみましたが、既にチラホラ咲き始めていて今日はもう少し開花が進みそうです。

今日は多摩婚倶楽部の女性二人が参加しますが、お二人とも30代前半で、お一人は活動1年を期に今年こそはとの気持ちで、もうお一人は今年1月入会ですが春になり外で春らしい明るい写真を撮ってもらいたいと参加します。

活動が進んで行く中で思うような出会いが中々なかったり、期待した交際が終了したり、気持ちが落ち込みそうになることも多々ありますが、何時か訪れるご縁を信じて気持ちを切り替えて進むことが大切です。

屋外でのプロカメラマンの撮影会。これも気持ちを切り替える良いチャンスになります。

自分で運を切り開いて行きましょう!!
by jmatk | 2015-03-28 10:46 | 婚活 | Comments(0)

アツアツカップルからの感想文到着

多摩婚倶楽部代表の織田祐輔です。
b0255217_16252682.jpg
ここ数日寒の戻りで寒かった東京も今日は段々と北風も治まり春の暖かさが戻って来たようです。

さて、この前の日曜日に成婚退会手続きを終えた、多摩婚同士のアツアツカップルから早くも感想文が届きました。



女性からは『先の見えない婚活に、不安になることもたくさんありましたが、「諦めずに活動していれば、必ずご縁がやってくるから大丈夫」という織田さんの言葉に励まされ、成婚退会の日を迎えることができました。
これからは、楽しいことだけではなく、大変なこともあると思いますが、彼となら前向きに一緒に乗り越えていけそうです。本当にありがとうございました。』


また、男性からは『幸せになる努力と苦労はするものだと気づかされた。皆さんのお陰でこんなに大きくなりました。これからの人生はドキドキワクワク自分を表現して行けると確信しています。織田代表、渡辺さん7ヶ月間、親切に面倒を見て頂きありがとうございました。』

とあり、二人がそれぞれ苦労の末に幸せを掴み取ったことが伺えます。

そして、何より嬉しいのは二人が苦労しながらも人間的に大きく成長してくれたと言うことです。

この二人ならお互いに、そしてまわりの人達も大切にしながら生きて行ってくれることでしょう。

本当に良かったです。改めて「おめでとう」と言います。
by jmatk | 2015-03-26 16:26 | 婚活 | Comments(0)

「独身証明書が取れました」と男性の来室

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_14123798.jpg

東京は昨日午後から冷え込んで来ました。今日は北風の強い寒い日ですが、「ごみともだち」定例会後に通った清瀬の菜の花畑は満開の花が揺れていました。

2~3日は寒の戻りのようですが、週末はぐんと暖かくなるとの予報で桜の開花も進みそうです。

昨日は夜は高校同窓会総会準備会で都内で会合予定、17時半頃には相談室を出るつもりで会員さんプロフィール作成や事務処理等しておりました。

そこに突然の若い男性の来室、「先日説明を受けましたが、独身証明書も取れましたのでその足で伺いました。」とのこと。

声は聞き覚えがありましたが、マスクをしているのでお顔がよく分かりませんでしたが、確かに3週間くらい前に来室された男性でした。

申込書は未だ書いていないと言うことでしたので、「今日はお時間はありますか?分からないことは質問しながらここで書いたら如何ですか?」と言うと「うちの会社は今日は土曜日祝日の振り替え休日で休みですから大丈夫です。宜しくお願いします。」

「写真は?」と聞くと準備できていないとのことで、次回スーツにネクタイで撮影することになり、自己PRの書き方等説明しておりましたが、受けえ答えもハキハキしてとても感じの良い男性。

活動に何か問題はないかと申込書を見ていますと年収が少し低めでしたので「あなたの活動で心配なのは年収が平均より少し低めだということだけですが、自分ではどんな風に思っていますか?」と聞きますと「友人なんかで年収のかなり良い人もいますが、それが本当にその人にとって良いのかどうかわかりません」

「僕は好きで今の仕事を選んでやっていますので、それに不自由さや劣等感を感じたこともありません。」と気負いもなく答えたのでした。

去年はボーナスがなかったようですが今年は期待できそうだとのことで、これからが楽しみな男性です。

「プロフィールの自己PRにも仕事への意気込みや思いを書くといいよ」とアドバイスすると、「分かりました次回も宜しくお願いします。」と爽やかに帰って行きました。

将来に夢を持って生きようとしているこの男性を私も応援したくなりました。

良き理解者、一緒に成長してくれるような女性が現れるように願っています。
by jmatk | 2015-03-24 14:12 | 婚活 | Comments(0)

アツアツカップルが成婚退会手続きに来室

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

相談室は朝10:00オープンですが、今日は始まって少しすると例のアツアツカップルが来室。

12月末にお見合して直ぐ意気投合。
b0255217_12172235.jpg

その後も順調に交際を深めていた二人ですが、3月に入り女性のご両親へのご挨拶も済ませめでたく成婚退会の手続きとなりました。

婚約指輪もプレゼントして流石に今日は少し落ち着いた風、会員として最後の作業、成婚退会手続き(書類への署名等)を仲良くしていました。

幸せそうな二人ですが、ここまで来るまでには女性は本当に自分に合う人生のパートナーとはどんな人か悩みましたし、男性は沖縄から親元を離れて東京で独り暮らしのご苦労があったようです。

当相談室では婚約成立後1ヶ月以内の手続きをお願いしておりますが、その1ヶ月の間に双方の親御様などへのご挨拶を済ませるようにお薦めしています。

親御さんもお相手のお顔を見たいと思っていますので、ご縁はテンポよく進めましょうと言うことです。

このお二人彼女は立川近辺の多摩地域の方ですが、彼は沖縄出身で多摩地域でお仕事をしており一人住まいです。

そのため、まずは彼女のご両親へのご挨拶を済ませて、沖縄の彼のご実家へは5月にお伺いすることになっています。

ご結婚は来年を考えて居られるようで、新生活に向けて着々と準備をされているとのことでした。

お幸せに。また遊びにお越しくださいね。
by jmatk | 2015-03-22 12:17 | 婚活 | Comments(0)

焦らず慌てず根気強く

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_1527434.jpg
今日は雲は多い日ですが、風もなくまずまずの春の天気です。

春の花も段々と咲き始めて、清瀬の自宅お向かいマンションの前の白木蓮も咲きました。

相談室ではここのところ入会の方も続いていますが、動機やその後の行動は色々です。

今までは自分の力で頑張ろうとやってきたもののご縁には恵まれず、もう他人の力を借りても早くお相手を見つけたいと覚悟を決めて入会した方。

素直に私達の言うことにも耳を傾け一歩一歩進もうとする方が多いように感じます。

一方で失恋などが原因でとにかく大急ぎでお相手を見つけたいと入会を急ぐ方。

会員登録するのももどかしいように「早くお見合を!!」と誰から見ても焦る気持ちが透けて見えます。

一つ言えることは自分を知って自分らしく行動していれば何れご縁はやって来ると言うことです。
焦るとむしろしなくて良いお見合も受けてしまい、そんなことを繰り返していると自分が見えなくなり迷路に入り込んでしまうこともあります。

私達はそんな状態の人に出会うと、ジックリもう一度自分を振り返り落ち着いて活動ができるように、飲み会や花見、女子会等々のイベント等にもお誘いし他の会員さんとも交流しながら自分を取り戻すお手伝いもしたりします。

お一人お一人手の掛かることも多いですが、自分らしく進むようになればご縁は近づくのです。
by jmatk | 2015-03-20 15:27 | 婚活 | Comments(0)

ホーホケキョと初鳴きも聞こえて来て

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

昨日と今日と暖かくなった東京です。
b0255217_17574859.jpg
清瀬の自宅マンションでも花壇にはチューリップも茎葉を出し始めて春らしくなって来ました。

昨日は朝洗濯物を干していますと鶯の初鳴きの声がすぐそばから聞こえて来て、一気に本格的な春の訪れです。

さて、今日は朝から池袋へ人間ドックに行って来ました。会社勤め時代から欠かさずこの3月の春先に受診しています。

私たち相談員はどんなご相談にも何時でも対応できるように、心身ともにいつも良い状態をキープしておくことが大切です。

健康管理や精神状態の自己管理も大切ですね。

たまには夜飲んでご機嫌の時に明日のデートのご相談も受けたりしますが、幾らご機嫌でも冷静に見るところは観て適切にアドバイスします。

多少余分にはっぱが掛かることもありますが、ご勘弁を!!
by jmatk | 2015-03-18 17:58 | 日記 | Comments(0)

えっ?あれがプロポーズだったの?

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

10月末のお見合以来順調な交際が続いたものの、「もうそろそろ結論が欲しい」との気持ちが日々強くなっていた女性会員さん。

私達のアドバイスもあり、2月14日バレンタインデーにはチョコレートに自分の気持ちを託し、言葉でも気持ちを伝えた彼女。

3月15日のホワイトデーにはいよいよ彼の気持ち(プロポーズ)をされるとの思いがありました。
b0255217_15493659.jpg
その彼女が昨日来室、でも何か雰囲気が違う。私から聞かれる前に「結婚前提の交際を・・・・・」なんて言われて「はい分かりました」とお答えしたら「また、キチンと話しするから。一緒に相談所に挨拶に行きましょう!!」と言われとのこと。

結婚前提の交際は、前にそう言われて今正にその状態ですので、「何か変だね。彼はプロポーズしたつもりではないの?」と聞いてもどうもピンと来ていない様子でした。

その後、男性側相談室に電話して聞いてみると「先程、男性から電話があり『プロポーズして受けていただきました』と報告して来ました」とのこと。

時々こんなことは起こりますので、「恐らく彼はプロポーズしたつもりだったんでしょう。彼女にはこのことを伝えて確認しますが、彼には話さないでくださいね」と言って女性会員さんに電話しますと、「ああそうだったんですね。でもいいんです。私も『分かりました』と返事したので、彼は受けて貰えたと思ったんですね」

メデタシメデタシの結末になりましたが、やはりプロポーズは「結婚して下さい」と明確に言うべきですね。

今回の女性は大変大らかで賢明な女性で良かったですが、人によっては「結婚して下さい」とシンプルでも明確な言葉を望んでいる人も多いのです。

中々言葉で言いにくい場合は薔薇の花束を渡しながら言うのも手ですね。

自分の言葉と花言葉の合わせ技。
by jmatk | 2015-03-16 15:49 | 婚活 | Comments(0)

渡辺アドバイザー不在でもお見合、見学と多忙

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_12243451.jpg
今朝の東京は曇りがちの天気。今日は新秋津駅ビルの「フレッシュネスバーガー」でコーヒーしましたが、駅前の風景もどんよりでした。

朝から会員さん連絡、お見合のお世話等しているうちに昼になりましたが、今はだいぶ晴れ間が出て暖かくなりました。

相談室は昨日今日と渡辺アドバイザーはお休み。兵役で最終ライブの東方神起かなんかの追っかけとからしいですが、こんな時に限って結構見学者が飛び込みで来られたりします。

今朝もメールチェックしたりしていたら予約システムからの予約が今日の午後に入っていました。

そこに1月にお問い合わせのあった方からのメールもあり、また忙しくなる兆候です。

「そう言えば昨日のホワイトデーはどうだったかな?あのカップル」なんて考えながら今からお昼です。
by jmatk | 2015-03-15 12:24 | 婚活 | Comments(0)

婚活も二兎を追うものは一兎をも得ず??

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

今日は風も収まって暖かい春の日になりました。

今朝は清瀬市役所で「環境・川まつり」の打ち合わせがありましたので、そちらに直行。コートなしでも寒くなくて、帰りは駅まで気持ちよく歩いて来ました。
b0255217_15261642.jpg
写真は相談室のすぐ下を走るJR青梅線。朝の新聞で見ましたが今度のダイヤ改正で便数が減るらしく、沿線など自治体首長が減便しないように要望しているとのことです。

減便なんてことが東京の近郊であるとは考えていませんでしたので、ちょっとびっくりしました。この沿線はマンションや住宅も凄く増えた印象がありましたので・・・。やはりここも田舎なんですかね?

さて、婚活でも難しいのがお見合の多い人。多いとご縁も近いと感じるかも知れませんが、実はそうでもありません。

「この方がダメでもまた次がある」「いえ、もっと条件の良い方がいるはず」等と思って過ごしているうちに、どんな方が本当は自分に合っているかも分からない迷いの心境になってしまうことも多いのです。

お見合は少ないけど一所懸命真剣にお一人お一人に向き合い、また、自分とも向き合って来た方が早く良縁を得る場合も多いのです。

結婚のお相手は唯一人、何千人何万人のファンクラブを作りたいアイドル等とは異質です。

自分と本当に相性の良い方が一人いれば良いのです。
by jmatk | 2015-03-13 15:26 | 婚活 | Comments(0)