<   2016年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初デートでバイキング?

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_16325125.jpg

東京・清瀬の今朝は時々小雨のくずついた天気。秋雨前線が北上して午後は雨の予報でしたが、その後は多少晴れ間も見える天気。涼しい風も吹いて来ましたので、前線があまり北上しなかったのかもしれません。

さて、お見合いから交際に入っての次のハードルは初デート。大体がランチなどで2~3時間を過ごすのが多いのですが、ここでお見合いの好印象とかけ離れてしまい、交際終了になるケースも多いのです。

男性の注意点は服装とお店選び。服装はお見合い時のスーツ姿でポイントを稼ぐケースが多いのですが、初デートはそこから落差の大きすぎるカジュアルすぎる(ダサい?)服装で大きく減点だれるケースも女性会員さんからよく聞きます。

次はお店選びですが、初デートでまだ緊張感もありますのでフルコースなどはやりすぎ。金銭的な面からも男性がお支払いするにしても、女性にも心理的負担を掛けない程度の普通のランチ。パスタランチなど1,000円~1,500円程度のものが良さそうです。

カジュアルと言っても初デートですので雰囲気も大切にしたいもの。少し洒落たカジュアルイタリアン等がお薦めですね。いきなりバイキングは少し行きすぎ。二人で楽しく落ち着いて話せる雰囲気を大事にしましょう!!

数年前に初デートでいきなり「もんじゃ焼き」に行った男性もいましたが、これは論外ですね。

多摩婚倶楽部ではこんなデート設定のご相談にも乗っています。

by jmatk | 2016-09-29 16:33 | 婚活 | Comments(0)

ご縁に恵まれるには休会も計画的に!!

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

今日は晴れて蒸し暑い日になりましたが、昨日は立川相談室からの帰り道雨に降られて秋津に自転車を置いたまま、電車とバスで帰りました。
b0255217_17331051.jpg
今朝のウオーキング途中では、枯れて来た曼珠沙華に代わってコスモスが咲き始めていましたが今日は夏日になったようです。

「彼岸過ぎ コスモス咲いても 夏日かな」なんてところでしょうか?そろそろ爽やかな秋風が恋しい季節ですね。

さて、婚活初めてすぐに良い人と出会って上手く進む方もいますが、中々良い方に出会えずお休みしたくなったり、仕事が忙しい時期になったりで休会したいということもあります。

多摩婚倶楽部では、休会は相談室と会員さんとのお話合いで決めることになっていますので、会員さんから休会したいとのお申し出があった場合はよく事情を聞いたうえで判断することにしています。

一番いけないのが思い付きで1か月休んで2か月活動。また休む。こんなことを繰り返していては折角のご縁も逃げて行ってしまいます。

「どうしても一度立ち止まって自分自身を見直したい」というような場合は、必ず何時まで休むと計画を立ててもらうことにしています。

だらだらと休んで何も得られず、ああまた1歳年取ったなんてことがないように「3か月休みます」等と決めてもらいます。

そして、その期限が近づく頃に休会明けからどんな考え方でどう活動するか話し合うのです。勿論その間にもご相談事があれば喜んでお聞きすることにしていますので、来室は自由です。相談料は無料は言うまでもありませんが・・。
by jmatk | 2016-09-27 17:33 | 婚活 | Comments(0)

20歳の男の覚悟を持って結婚

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今朝福岡を出て昼前にに立川相談室に戻って来ました。相談室にはお見合いを終えた会員さんがそのまま渡辺アドバイザーにご相談中でしたので、私もすぐに加わりました。

その後も別のお見合い帰りの方の来室も続き、その間には交際が佳境に入った会員さんが来られましたので急ぎお相手男性相談所に連絡して状況を確認しあいました。何時も会員さんには不安や疑問を持ったまま次に進まないように話していますが、このタイミングで来る素直さやマメなところがご縁を引き寄せてくれるのだと思います。
b0255217_16462854.jpg

さて、昨日は熊本の黒川温泉を朝出て福岡に戻り、午後は福岡市内で姪の結婚式に臨みました。お相手は今年20歳になったばかりでこちらはだいぶ姉さん女房。

「大丈夫かな?どんな人かな?」と思いながら見ていましたが、若いし良い男。披露宴(食事会)では最初に新郎の挨拶がありましたが、短いながらも「皆に心配かけないように家族を守って行きます」とハッキリ宣言。

覚悟の現れたその言葉に私も安心しました。姪も若いご主人とそのご家族達にも支えられながら良き妻として母として頑張って行くことでしょう。おめでとう!!

by jmatk | 2016-09-25 17:32 | 婚活 | Comments(0)

福岡・船小屋から熊本・黒川温泉へ

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_938742.jpg
昨日から福岡にやって来ています。主目的は土曜日の姪の結婚式ですが、この際ということで妻と昨日の朝東京を出て昼過ぎに福岡空港着、レンタカーを借りて中州方面へ。一昨年福岡で結婚した甥夫婦とその後生まれた男の子と対面しました。

この甥に合うのはそれ以来でしたが、同年の我が家の長男にも幸運のおすそ分けをもらいたいと思っていたら、最近その長男も婚約しました。早速ご利益があったわけで嬉しい限りです。

その後、福岡県南部のに向かい夜は有名なたこ焼き屋の創業者Kさんご夫妻と飲み語り合いました。75歳の今でも新しいことへのチャレンジをされている姿勢に大いに刺激を受けております。

泊まった船小屋温泉の朝は秋晴れで風も爽やか。筑後川の支流谷部川沿いのウオーキングを楽しみました。

今日はこれから黒川温泉へ向かいます。
by jmatk | 2016-09-23 09:38 | 日記 | Comments(0)

一番はお顔とお顔を会わせてのご相談

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_15295529.jpg

今日は朝から雨の東京です。鹿児島に上陸した台風16号が東北東に進んで和歌山南部に再上陸、今夜から明朝にかけて関東にも影響が出そうです。

今日は定休日ですが、木曜日から九州行があるため事務処理などで立川相談室に来ました。時折雨脚が強まるもののまだそんなに荒れ模様ではありません。

結婚相談室の役割にはお相手紹介ということが頭に浮かびますし、まずそれは大切なことです。そして、それに加えてとても大切なことが相談に乗るということです。

お見合いして決めきれない時や、お見合いが上手くいかなくて次にどう進もうか気持ちが定まらない時。また、お見合いから交際に進んでも「本当にこんな感じで良いのか?」と思った時や、気になることが出てきた時。

はたまたプロポーズを受けて婚約したけれど、その先の進め方が分からない時等々。

どんな時でも不安や疑問を持ったままでは前には進めないものです。そんな時何時でも相談に乗ってくれるそんな相談室が一番大切だと思います。

この3連休にも色々なご相談の方が来室されました。中には休会中(相談室外の出会いで交際中)の方も、お見合い帰りの方も、順調に交際しているような方も、初お見合いを控えている方も・・・

メールや電話でのご相談もありますが、一番はお顔を合わせてのご相談(面談)ですね。

by jmatk | 2016-09-20 15:30 | 婚活 | Comments(0)

荷物は二人で持ち合えば楽ですね!!

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

愚図ついた天気が続く日本列島。ここ暫くこんな書き出しが多いですね。

秋雨前線の停滞に加えて台風16号がゆっくり北上、この影響でここ数日は雨が降り続きそうです。大雨被害には十分お気を付けください。
b0255217_11173740.jpg

b0255217_11190242.jpg
朝のウオーキングは小雨でもやりますが、昨日から妻が「体力づくり」にと参戦して来ました。今日は雨に濡れないようにと近所の都立松山緑地内を巡りました。

樹木が鬱蒼と茂る中を歩くと多少の雨ではほとんど濡れません。ウオーキングをすると目が覚めて来て体が軽くなり、食欲も出て爽快です。

今までも運動を妻に勧めて来ましたが、「仕事が忙しい」とかで実行して来ませんでした。ここのところ少し余裕ができたのか急に「私もウオーキングに行こうかな!!」と言って来ました。

二人とも60台になったこれからの人生。お互いに荷物は分け合って持つようにしたいもの。一人で無理して担ぐと潰されそうなものでも二人で担ぐと何とかなることも多いように思います。

そのためには二人とも健康であることが一番。そんなことを思いながらの朝のウオーキングでした。

by jmatk | 2016-09-18 11:38 | 日記 | Comments(0)

変わりたいけど変われない人もいます。

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_10511156.jpg

昨日は中秋の名月でしたが、相談室からの帰り道は曇り空で見えず、その後はうっかりして観ないままで終わりました。ここのところ曇り、小雨、雲間からの日差しの日が続いておりハッキリしない天気ですね。

今日の空堀川は普段よりだいぶ水量がありました。荒川水系のこの川、このもう少し下流で柳瀬川に合流して新河岸川を経て隅田川に流れ込みます。

上流部の水利の影響で下流のこのあたりはかなり水量が少なく、干上がっているところもおおいのですが、今年の秋は台風などで雨が多くなってこんな状態です。

さて、結婚相談室で会員登録して活動しているとお見合いのチャンスはそれぞれにあります。数は多い少ないはありますが、お見合いはお互いの相性を見るもの、プロフィールに出ている範囲のことはお世話している私達でも分かりますが、五感で感じる相性はお二人で会ってみないと分かりません。

なので、プロフィールで外れでない方とはできるだけお会いして相性を確認するようにお薦めしているのです。

それでも中々出あわないという方もいますが、それには自分も変わる勇気が必要なことも多いです。

とても感じが良くて一緒にいて何故か安らぐ方とであっても、少しの違いを見つけて違うものに近づいたり変化したりする勇気がない、それが邪魔をしていることもあります。

違いを見つけてそれをお断りの理由にしないで、未知の世界に飛び込む勇気を持つことも大切です。

若い時は平気だったそんなことができなくなる。それが年をとると言うことだと思います。肉体的なことは仕方ありませんが、精神的なところはあなたの決心次第で変えられるのです。

私達は変わりたいのに変われない、そんな人たちのサポートをして行きます。

by jmatk | 2016-09-16 11:13 | 婚活 | Comments(0)

定休日でもお見合い取次などで忙しく!!

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_15524786.jpg昨日もぐずついた天気だった東京・清瀬ですが、今日も朝は小雨もぱらつく天気。近所の松山緑地には水溜りも残る梅雨より梅雨らしい風景です。
前線があまり北上しないのか、午後も雨は降らず晴れ間の見える状況です。

相談室は今日も定休日でしたが、10時から市民活動センターで「清瀬ダイオキシン対策等市民協議会」の定例会でした。今日は女性市議の方お二人にも入って頂き、食物アレルギーテーマの講演会開催等のテーマで議論しました。お子様を持つ女性目線のご意見も聞けて有意義。今後が楽しみです。

午後は家で蕎麦を茹でて昼ごはん。休息の後は晩御飯の野菜の炊き合わせ準備をした後、メール等PCチェック。会員さんは時間のある時にネット検索もしてシステムでお見合い申し込んで来ますのでその取次もします。取次はできるだけ早くしてチャンスを逃さないようにするためです。お申込み1件1件プロフィールを確認しながらの作業は手賀が掛かりますが大事な仕事です。

9月に入り入り会員さんの動きも活発化しているようでこれからが楽しみです。

交際のご相談メールなども来ることもありますが、今日はそのような内容はないようですのでこれから秋津の農家さん等覗いて来ます。

by jmatk | 2016-09-14 15:53 | 婚活 | Comments(0)

今秋の初芋は「紅赤いも」

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今日は午前中は日差しがありましたが、午後からは段々と雲が多くなって来ました。この分ですと予報通り今晩から雨になりそうです。秋雨前線も北上して暫く愚図つきそうな気配です。
b0255217_14332609.jpg

そんな具合ですので今朝は秋津までは自転車で行きましたが、駅までの間にある何時もの農家に立ち寄ると並んでいる野菜にも秋の色合いが出て来ました。

今日は夏の名残のキュウリとこの「紅赤いも」を購入。この秋初めて出ましたが、先日から畑を見ていて「もうそろそろ出るかな?」と思っていたものです。

色が綺麗な紅で迷わず手が出ました。大小二つセットで200円。後で調べると埼玉原産の紅赤(金時)芋のようです。皮の紅赤色がとても綺麗ですね。きんとんや餡の原料として知られているようですが、私はやはりまずは天ぷらかな?

子供の頃、晩御飯の支度中の母が揚げている芋天を横からつまみ食いするのが楽しかったし、叱られながらも最高に美味しかったですね。

遠い日の思い出。



by jmatk | 2016-09-12 14:35 | 日記 | Comments(0)

久しぶりの道徳授業・・何時までも素直な心を!!

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

一応の晴れも今日までという予報の東京です。明日からは秋雨前線が北上して天気が崩れて暫く雨の多い周りになりそうです。
b0255217_15113546.jpg

さて、今朝は相談室への出勤を少し遅らせて近所の清瀬市立第三小学校へ。「道徳事業地区公開講座」とやらへ行ってみました。学校評価委員等務めているということで案内が来ますが、現場の実態や児童の様子を直接見ることなしには評価もできませんので、できるだけチャンスを生かすようにしております。

道徳と聞いて「近頃の教育はどんなことを教えているのかな?」と思いつつ行きましたが、最初の第二校時は体育館で「日本の伝統文化に触れよう~落語~」でした。入船亭扇蔵師匠の高座を子供たちと一緒に笑っているうちに時間が過ぎてしまいましたが、落語の世界を通して自然に文化を学んだなと音で気がつくような内容で良かったと思います。

第三校時は各クラスでそれぞれ違うテーマでの授業内容でしたが、どれも児童がそれぞれ自分で考え気づくような進め方のようでした。

私が選んだのは5年2組のクラスの「オリンピズムが求める世界」・・公平・公正でした。

内村航平選手が男子体操個人総合で金メダルインタビューを受けた時の銀メダルのロシア選手の反応や、女子陸上5000メートルでの転倒アクシデントを経て励ましあいながらのゴール等について感想など述べあい話し合いがありましたが、「悔しさを超えての尊敬」等素直な感受性が発揮されていました。

この話し合いをもとに10月1日の運動会に向けて「5年2組のスポーツイズム」が作られるようですので、当日の見学がまた楽しみになりました。

何時までも素直な心を持ちづけたいですね!!

by jmatk | 2016-09-10 15:13 | 日記 | Comments(0)