人生のイメージを持とう

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。{"tag":"
b0255217_12503733.jpg
","htmlTag":"","params":{"url":"https://pds.exblog.jp/pds/1/201810/17/17/b0255217_12503733.jpg","width":320,"height":240,"align":"mid"}}昨日は所用で都内に出たついで?に神田で友人達と飲んで来ました。早く始めたので、8時頃にはもうお開き。丁度良い気分で池袋から飯能行の急行に乗ると、ほどなく眠ってしまったようです。気がつくと乗換駅のひばりが丘を過ぎて、清瀬を通過したところでした。今朝は少し喉痛があったのと、早朝はまた雨が降っていたりでウオーキングは中止。うがい薬でうがいをしたお蔭で今はほぼ治りました。さて、相談室への入会年齢は20代から50代まで幅広いですが、相談所のお世話になろうか?と思ってから10年も経って見学に来る方も居たりします。まずは20代前半くらいで一度人生設計をキチンとしてみることが必要ではないでしょうか?その後、振り返り振り返りしながら設計図を見直していく。勿論仕事などだけでなく、結婚も含めてです。突き詰めてよく考えないままにいつの間にか40歳。段々とやれることの幅が狭くなって来て、選択肢も狭まります。後で後悔しないように、少なくともどんな生き方をするか、早い目にイメージを持ちましょう!!
# by jmatk | 2018-10-17 12:52 | 婚活 | Comments(0)

これまでで最年少の女性の見学

多摩湖婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨夜はスポーツニュースを見たりしながらマッサージに掛かりましたら、つい夜更かし(と言っても11時半頃)してしまいました。

b0255217_15111565.jpg

夜明けも遅くなり、冷えこみも感じるようにもあり、今朝はついつい寝過ごしてしまいました。

6時半頃に起き出しましたが、今日は何時ものウオーキングは止めて、冬パターンの練習。

自宅から秋津までのウオーキング通勤にしました。

久しぶりに通る林の中の道ですが、紅葉や落葉もまだこれからですね。

さて、昨日はHP予約システムで予約された女性が見学に来室。

お母さんと一緒でしたが、お二人とも活動希望?かとも思うように若いお二人でした。

8月頃からHPを見ていて来られたとのことですが、お歳は23歳。

お母さんのお歳は聞きそびれましたが、40代後半でしょうか?

帰宅して妻に話すと「本気で婚活するつもりかしら?」

「今の若い人は堅実な考え。早く結婚して生活の基盤を創り、そこから自分たちのやりたいこともやる。そんな人達も多いよ。」

と言うと、ちょっと驚いた顔をしながら、頷いていました。

時代時代で人の考えや動きも変わりますが、やはり「誠実な信頼できるお相手と人生を歩みたい」気持ちは普遍ですね。

# by jmatk | 2018-10-15 15:24 | 婚活 | Comments(0)

数字より数字で測れないことに拘って下さい。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。{"tag":"
b0255217_14385871.jpg
","htmlTag":"","params":{"url":"https://pds.exblog.jp/pds/1/201810/13/17/b0255217_14385871.jpg","width":320,"height":240,"align":"mid"}}今朝は涼しいを通り越して少し寒い朝でした。流石に蝉ももういない多摩全生園。(10日にアブラゼミの声を聞きましたが)寒々とした空に、北を走る西武池袋線の電車の音が響いていました。多摩婚俱楽部にも活動が長くなりがちな会員さんが時々います。共通項は数字への拘り。年齢、身長、年収等。相性の良いと感じる方はいるのに、数字への拘りが邪魔をする。自分も年齢も重ねる、お相手からはどう見えているのしょうか?女性も男性もありますが、どうしたら気がついてくれるか?気がついていても認められないのでしょうか!!
# by jmatk | 2018-10-13 14:57 | 婚活 | Comments(0)

天気も人の心も、何時までも愚図つかないで!!

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨日はまだ蒸し暑さが残る東京・清瀬でしたが、今朝は西から秋の空気に覆われて来たようです。

b0255217_14404723.jpg

一日、曇りがちで時折小雨も降る天気のようです。

やっと秋らしくなって来るようで、東京も来週あたりには秋晴れもありそうです。

ここのところ多摩婚俱楽部の男性会員さんが巻き込まれて、気の毒なお見合いのケース。

40代半ばから上の男性会員さん2名。

頑張ってお見合い申込みをして、1名の方はいざお見合い設定となったら、女性側の希望日が1ヶ月以上先。

ルールではお見合い成立から1ヶ月以内にお見合いすることとなっており、特別な事情でもない限り、まずそんなことは起こりません。

問合せても、「色々忙しい時期のようで」との話のみ。その時点でお見合い結果が出たも同然の気持ちになります。

もうお一人は、お見合い設定はスムーズにできましたが、本番の直前に「お身内の方のお具合が悪くなりお見舞いに行くことになりなりました」

とのことでお見合い延期。

その後1週間以上たってもなしのツブテ。

仕方なくこちらから問い合わせると、その後毎週お見舞いに行っているので再設定の目途が立たないとのこと。

「もしそうでも、お見合する気があるのなら朝お見合いしてから行けばいいのに!!」と思わず呟いてしまいます。

自分から中止を言い出すとペナルティー対象になるので、お相手からのお断りを待っているのでしょうか?

自分の都合ばかり言うのではなく、他人の大切な時間を奪っているとの自覚ももって欲しいものです。



# by jmatk | 2018-10-11 14:59 | 婚活 | Comments(0)

自信は大事ですが、過信はいけませんね。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_16263203.jpg

今日は晴れて来ましたが、気温は25℃くらいまでは上がり、半そでか長袖か迷うところでした。

先日台風で飛ばされた建築現場の看板。元の場所に戻されていました。

10月に入り、季節外れの暑さもありましたが、やはり秋。

夕暮れも早くなり、5時過ぎには暗くなって来ます。

暑いうちは少なかった入会も、猛暑の中、見学に来た人達等も入会手続きに訪れています。

殆どの入会の方は、自信なさそうに実に素直に話を聞いてスタートします。

そして、最初は恐る恐る「お見合いの時は何を話したら良いんですか?」などと聞いたりしていますが、

人によっては何回かお見合いするうちに少し自信が芽生えて来て、「電車が遅れているので、10分くらい遅れるかもしれません」

等と言って来たりします。

少し慣れて自信を持つのは良いですが、過信をすると、本命が現れた時にしくじって後悔することになります。

初めてでも何回目でも常に謙虚な姿勢でいたいものですね。

# by jmatk | 2018-10-09 16:26 | 婚活 | Comments(0)