温州ミカンの北限

今朝もJMA立川相談室への通勤途上、清瀬自宅から徒歩で秋津へ来ましたが、途中の東村山市秋津町の農家の庭先の写真を勝手に撮ってみました。というのも、この家の南側の日当たりの良いところに「温州みかん」の木があり、いつも気になっていたからです。

20年くらい前はここらあたりには温州ミカンの木はほとんど目にしなかったように思います。やはり温暖化の影響で北限が上がってきたのでしょうか?他にも別の家などで数本見かけます。いつも食べている郷里高知の山北みかんや静岡や愛媛、和歌山みかんと比べて味はどうなんでしょうか?

いつも野菜や柿、栗などは清瀬や東村山の農家庭先販売を利用しますが、みかんは見たことがないです。今度この農家の方に話してもらってみますかね。どんなお味か楽しみです。b0255217_1120269.jpg
by jmatk | 2012-11-26 11:20 | 環境 | Comments(0)
<< JMA立川11月のお見合い結果 Mちゃん先生、母と来室 >>