人気ブログランキング |

福島第一原発事故の真実

先日Facebookで紹介されていた「死の淵を見た男」 吉田昌郎と福島第一原発の500日を早速購入し読みました。

そこには私たちが漠然とした不安を感じながらテレビを見たりしていた時、原発の現場で必死に福島を守ろう、家族を守ろう、日本を守ろうとして決死の覚悟で活動していた人達の真実の姿が描かれていました。

前半部分ではその真実に改めて恐怖心が湧き上がって来て体が震えて止まりませんでした。後半になるとその死を覚悟した姿に電車の中でも涙が溢れて止まりませんでした。

福島は未だ大変な状況ですし、東京でも子育て世代を中心に不安を感じながらの生活が続いていますが、彼らの決死の覚悟のお蔭でこのくらの状況で済んでいるのですね。

若い世代やこれから生まれて来る人達の為に私達は行動しなければなりません。 b0255217_1523576.jpg
by jmatk | 2012-12-01 15:03 | 日記 | Comments(0)
<< 山茶花の花 JMA立川51歳の男性会員の婚活 >>