親の口出し

昨日来た達筆のお手紙。JMA立川43歳男性会員の母親からでした。今年の3月から活動していますが、お見合いは数度して交際した方もいます。残念ながら結婚には至らず今も頑張って活動中でお申込みも時々あります。

母親の言い分は「こんな良い息子になんでいい人をお世話してくれないのか?多摩地域の近隣に沢山対象になる方はいると言っていたのにご紹介が少ないのではないですか?こちらはそんなに高望みはしていないつもりです」と言ったところでした。

今朝、早速お電話でお話ししましたが、息子可愛さがつのっている様子。「息子さんは私達と話し合いながら根気強く活動を続けるようにしています。皆さん途中では不安になることもありますが、出会う時には出会うのです。これからも根気強くさせて頂きますので、そんなに焦らずにお願いします」と言って電話を切ったのでした。

親の気持ちは分かりますが、正直なところ親が口出しすると折角のご縁も潰してしまうことも多いのです。親が不満を募らせて本人の活動に悪影響がないように、親の不満を聞いて差し上げるのも私達の役割です。

by jmatk | 2012-12-08 12:30 | 婚活 | Comments(0)
<< 交際中の52歳JMA立川男性会... 山茶花の白い花 >>