自分と向き合って一歩一歩、そして成婚へ

多摩婚倶楽部立川(JMA立川)織田祐輔です。

3月末にプロポーズをお受けしたとご報告のあった30代前半の女性会員さん。昨日、趣味でお得意のデザートのお土産を持参で成婚退会手続きを終えられました。

相談室に入って来られた瞬間からこれまでと違う彼女の雰囲気を感じましたが、お話をしている中でお顔がとても穏やかに柔和になっていることが良く分かりました。

生真面目な彼女、何時も何があっても逃げずに自分とキチンと向き合って根気強く活動を続けて来ました。

お相手とはお休みも違いましたが、二人とも努力して会う機会を沢山つくり(1回のお時間は短いことが多かった)お互いの気持ちを確認しあいながら、ゴールに辿り着きました。

最近やっと彼の良さが分かるようになったとのこと。分からないと思っていたことの裏に実は彼の素晴らしい人となりが隠れていたようです。
b0255217_1347575.jpg

入会から丁度1年、時々手作りのデザートを持って来てくれました。私はお話を聞いていたに過ぎないかも知れませんが、それも大切な役割であり、大切な時間であったように思います。

5月の連休明けくらいには彼と一緒にご挨拶に来て頂けるとのこと。素晴らしい彼とお目に掛かれることを私も楽しみにしています。

おめでとうNちゃん。

by jmatk | 2014-04-12 13:48 | 婚活 | Comments(0)
<< 神様が授けて下さったご縁 婚活相談、出張サービスもします。 >>