ハードルを越えて見学者続々

多摩婚倶楽部立川(JMA立川)代表の織田祐輔です。

昨日は昼間は割合暖かくなりましたが、夕方からは冷たい風が吹き始めて今朝もひんやりした空気でしたね。

さて一昨日は夜、杉並方面で知り合いとその後輩(早く結婚したいとの希望)と飲みながらお話を聞かせて頂きましたが、昨日は朝から見学者やお問い合わせのお電話等が相次ぎ対応に追われました。

渡辺アドバイザーが午後所用で出かけた後特に忙しくなりましたが、たまたまでしょうか?何故か私かどちらかがいない時に見学などが集中することも多いように感じます。

人間の行動は私なんかの想像を超えたところで、何か同じような条件で引き起こされたりするんでしょうかね!!自然の摂理?

ところで前に男性の方が相談室に来る時のハードルが高いと書きましたが、はからずも一昨日から対応した3人の男性の方は何れも普段から相談に乗っている先輩や友人がいました。

中には多摩婚倶楽部のイベントのバーベキューや花見に数回参加した後、ご相談に見える方も居られます。

自分の中で抱えて悩んでいるより、周りの信頼できる人に相談されたり力をお借りすることもハードルを越えることに繋がっているようです。
by jmatk | 2014-04-20 11:24 | 婚活 | Comments(0)
<< 自信が彼女を美しくしたようです。 写真なしでの会員登録はできますか? >>