十人十色、違いを認めて気楽に活動

多摩婚倶楽部立川(JMA立川)代表の織田祐輔です。
b0255217_12181379.jpg
今朝は、昨日よりは冷え込みもなく穏やかな秋の一日となりそうです。家を出がけに黒猫「静」に挨拶しておこうと覗くと、ベッドの上で気持ちよさそうにほだれて日向ぼっこをしておりました。一年でも猫にとっても一番過ごしやすい季節なのでしょうね。

さて、昨日は渡辺アドバイザーは川越にパワースポット巡りに出かけましたので、独り相談室におりましたが、入会相談やBBQパーティーのお問い合わせなどもありほどほどに忙しくしておりました。

BBQは40人を超しそうな申込み状況で賑やかになりそうですね。

そんな中、夕方来室した休会中の女性会員さん。BBQには参加したいとのお話で、最近の状況を聞いてみると、私達のブログは見ていて婚活は気になっている様子です。

これまでは一度お見合すると、その結果を引きずって次に進めず、結局は少しお休みしたいと休会になっていました。


「生涯の大切なパートナーを探しているわけだから、そんなに自分の希望にピッタリの人はいないですよ。たった一人の大切な人を捜して活動をしているわけで、合わない人が多いのは当たり前。人それぞれだから自分と感覚が違ったりするのをその都度気にしていてはご縁に近づきませんよね。」

「分かってはいるのですが、それが中々できなくて・・・」

「BBQに来られるのなら丁度良かった。何組かの成婚カップルが来られるからその経験談も聞いてみると良いでしょう!!そして同じような悩みを持ちながら頑張って活動している仲間ともお話してみて下さい」

とお話すると「そうですよね。楽しみです」と言って少し気持ちが軽くなった風で帰って行かれました。


大丈夫、あなただけではないですよ。また、頑張りましょうね!!
by jmatk | 2014-10-26 12:29 | 婚活 | Comments(0)
<< 今日は新座温泉で休養します。 静岡にも何かご縁が!! >>