「上手く行かない」と言ったあと3週間で婚約

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

今朝も小雨の自宅清瀬付近でしたが、運動不足にならないように傘差しウオーキングで秋津までやって来ました。

ここのところ何かと忙しくてブログにも書くのを忘れておりましたが、元気な多摩婚倶楽部同士のアツアツカップルは無事女性の両親へのご挨拶も終えて今月末には成婚退会との電話が女性会員さんからありました。

元気な男性が脱線しなくて良かったとのホッとした雰囲気が伝わってくる電話でしたが、まずは良かった良かったで私もホッとしています。
b0255217_1214296.jpg
そして、実はこの前にも先週は予想していなかった男性会員の婚約報告がありました。

この40代半ばの再婚の男性会員さん。昨年5月入会以来お見合は時々あり、交際になることもありましたがそこから先が中々上手く進まず、2月8日に来室した時には「中々上手く行かないものですね。未だ暫くお世話になると思いますので・・」と言いながら月会費を4月分まで纏め払いしておりました。

そんな彼から先週半ばに急に電話があり「ご報告したいことがありまして」とのこと、それから2時間ほどして来室すると「実は15日のお見合後急展開しまして、結婚しようということになりました。これからどのようにしたら良いのでしょう」

本当に大丈夫?かと「彼女の仕事のことやお金のこと、親のこと等もキチンと話したの?」と聞くと、もう何も不安なこともない様子。親にもお互いに話しているとのことで、その後お相手相談室に電話して本人にも確認をして頂きました。

お見合い後2週間での婚約は多摩婚倶楽部の新記録のようですが、ご本人はあまり舞い上がっている様子でもなく「自分でも信じられませんが、本当に出会う時は出会うんですね!!」
by jmatk | 2015-03-09 12:02 | 婚活 | Comments(0)
<< 今月のイベントは22日(日)の女子会 もうお花見会への申し込みが!! >>