花が絶えない秋津の平和観音像

多摩地域のご縁づくりの結婚相談室、多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

急に暖かくなって来た東京ですが、今日も北から寒気が降りて来て午後は天気が不安定になるとの予報です。

相談室から見る空も昼過ぎから段々雲が多くなって来ています。
b0255217_1322499.jpg
さて、いつもの清瀬から秋津へのウオーキング通勤コース。今朝も25分程歩いて来ましたが、途中府中街道を渡った左側、洋服のアオキのところにこの観音さんが立っています。

去年、この観音様をここに建てた小俣さん(その直ぐ傍に今も住んでいる)一族が説明用のボードも立てて説明があります。

昭和20年4月2日に武蔵野市付近の中島飛行機を爆撃するために飛来したB29が高射砲の迎撃でこの場所辺りに墜落したそうです。

乗員全員がなくなり(ほとんどが20代の若い兵士)ましたが、小俣さんは自分たちも被害者であるにも関わらず丁重に葬り、その後観音様を立てて平和を祈念し続けているとのことです。

毎年、慰霊祭も開催され、アメリカのご家族の参加もあったりしている様子です。

敵味方等乗り越えて、民間レベルで平和を願い、戦争犠牲者を弔うというお気持ち、そんな方が身近に居られると言うことに感動します。

毎日のように通う道ですが、平和観音様を拝む度にいつも考えさせられます。
by jmatk | 2015-04-17 13:03 | 婚活 | Comments(0)
<< 何時までも様子見ではご縁も逃げ... 寒冷渦接近でも予定通り見学、即... >>