多摩婚倶楽部同士で落ち着いた雰囲気でお見合い

多摩婚倶楽部代表の織田祐輔です。
b0255217_1752276.jpg
先週木曜日から昨日の朝まで高知へ行っていた間に東京ももう夏の趣に変わって来ました。

今朝の清瀬自宅近くの松山緑地の風景です。

さて、昨日は立川相談室に10時前に帰着、しましたが、午後1時半には多摩婚倶楽部同士のお見合がありました。

多摩婚倶楽部同士のお見合は必ず相談室内お見合コーナーで行いますが、昨日の30代前半女性と30代後半男性のお見合も予定より少し早く1時20分くらいにスタートしました。

私が1時10分頃食事から帰室すると女性が既に来られて渡辺アドバイザーと懇談されていましたが、早く来てお話してリラックスできたようでした。

男性もいつもと変わらぬ雰囲気で、慣れないスーツ姿を冷やかすと、照れながらも普段の様子でお話が出来たようでした。

1時間ほどして、男性は4月の月会費の支払いをして行きますからと残られましたが、「どうだったの?」と聞くと「割合上手くしゃべれた感じで、僕はOKです」と言って帰って、口下手な彼もホッとしたような様子で帰って行かれました。

その後、お見合帰りの会員さんが来たり、見学の方が来たりで忙しくしておりましたが、夕方になって女性からも「何か普通に会話していたら時間が経っていました」と交際希望が来て、めでたく交際に入りました。

やはり、いつもの相談室で同じ多摩地域同士だと会話も自然で落ち着くようですね。
by jmatk | 2015-04-27 17:52 | 婚活 | Comments(0)
<< 人生の棚卸 高知の夜を堪能し、朝から全開です。 >>