人気ブログランキング |

「一応」と言葉の前に付ける癖はありませんか?

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_17563964.jpg
東京・清瀬の今朝は曇りで時々陽が差す天気でしたが、昼頃からは雨が時々降る梅雨らしい天気になって来ています。

朝のウオーキングコースの傍にある畑のカボチャも花が大分咲き始めました。これから段々と実がついて大きくなって行きますね。

さて、時々気になる言葉に「一応」があります。「一応出来たんですが・・・」とか「一応大丈夫だと思うんですが・・・」とか、兎角自信がない時に使うことが多いようですが、本当はそんな深い意味を込めて言っているのではなくても、繰り返し「一応は」なんて言われるとこちらまで気が滅入って来るように感じることもあります。

辞書を見ると「不安や不確定の要素がある時に使う」なんて書いてありますので、やはり気持ちが定まらない時に使う言葉のようです。

最近の事例で、交際が長くなった会員さん、もうキチンと結婚に向かって進むのか?それとも止めるのか?ハッキリする時期になっていました。

結婚することが具体的に見えて来て躊躇していた女性もやっと踏ん切りがついたように見えて、男性も勇気を振り絞って「結婚前提に真剣に交際して下さい」と言ったそうですが、お返事は「一応お受けします」だったそうです。

気持ちがそのまま出たと言ったらそれまでですが、事前に聞くと「もう大丈夫です」と言っていたのですが、どうも口癖もあったようです。

何かにつけて逃げを打つ、その癖が肝心な時にも出てご縁を遠ざけたのでしょう。

お相手あってのご縁。その気があるなら言葉にも気をつけて、お相手がどう受け取るか考えてお返事すべきでしたね。
by jmatk | 2015-06-26 17:57 | 婚活 | Comments(0)
<< 美人より自分らしさが光るプロフ... 山形長井でも初対面の女性とご縁づくり >>