人気ブログランキング |

節目で言う言葉の大切さ

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_10105966.jpg
今日の東京は北東の冷たい風が吹いて涼しい(半そででは寒い)夏も終わったかのような天気です。

今日は定休日で自宅でこのブログを書いています。この夏は7~8月で土佐婚倶楽部の用事などで3回の高知行きもあり忙しく過ごしましたが、会員さん達のご協力もあり相談室も順調でした。

さて、一昨日日曜日にクライマックスデートを迎えた男女会員さん。昨日の朝には男性から「結婚前提の交際を申し入れOKを貰いました」と明快なご報告メールがありました。早速女性に確認しますと「はい、間違いなくOKしました」とこれも明快なお返事でした。

人によっては「ドキドキして上手く言えませんでした」とか「何時言おうかと思っているうちにデートが終わってしまって・・・」なんてこともよくありますし、女性からすると「期待して行ったのにどうしたのkしら?あんまり本気じゃないのかしら?」なんてことにもなりません。

男性としてはこれだけは勇気を振り絞って言ってもらわなければならない言葉です。「結婚を前提に真剣交際してください」と言うことで男性の気持ちも固まり、「はい、分かりました。宜しくお願いします」とお返事することで女性の気持ちも結婚に向けて固まるのです。

ここをキチンとすると、後は結婚に向けて具体的なお話をしてプロポーズへと進んで行くのです。新居のことやお仕事のこと、家事のことやお金のこと等、疑問や不安の残らないようにしっかり話しましょう。
by jmatk | 2015-08-25 10:12 | 婚活 | Comments(0)
<< 休会の仕方、復活の仕方 気持ちを固めて臨むクライマック... >>