47歳での婚活スタート

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

今日から11月(霜月)に入りました。朝のウオーキングも着こんで軍手をして出かけるようになりました。8日は立冬、夏パターンの生活もその頃までで、その先は4月のお花見頃まで冬パターンの生活になります。
b0255217_11552609.jpg住まいのある清瀬のマンションの直ぐ向かいは東京小児病院跡で今は空き地ですが、高齢者住宅の建て替え時の代替施設や、水道のポンプ場が出来る計画になっています。写真のアカマツ林等の樹林は殆どが残されるようになりましたが、清瀬の自然を守る会等の市民や清瀬市の粘り強い活動によって自然が多く守られるようになったようです。

さて。今日は10月24日に見学された47歳の男性が入会手続きに来られます。資格でお仕事をされている自営業の方ですが、30歳そこそこで開業して仕事に夢中になっているうちにいつの間にかこの年に、最近は老眼も出て来たりして体力の衰えも感じるようになり、独りでは寂しいし不安だと思うようになって、結婚を意識し始めたとのことでした。

「僕なんかにお相手は居ますかね?」と少し不安そうにお話されていましたが、「年相応にお相手もチャンといますよ」とお答えすると、「多分お世話になると思いますが、独身証明書の手配や、スーツを作ったりしないといけないもので・・・」と言って帰られましたので、1ヶ月くらい掛かるのかなと思っていますと、一昨日電話があり「書類も揃いました。スーツも見学の帰りがけに注文してもうできました」とのこと。

素早い対応で今日の入会手続きとなりましたが、この積極的な気持ちを続ければ早晩良いお相手に巡り合いますよ!!

by jmatk | 2015-11-01 11:56 | 婚活 | Comments(0)
<< 秋晴れの中、今日はBBQパーティー 5年10ヵ月ぶりの来室で心が晴れて。 >>