時には意識して間を置くことも大切です。

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_11010730.jpg昨日は昼間は暖かかったですが、夕方からは木枯らしが吹いて今朝は寒い朝でした。今は冷たい雨も降って山では雪のようです。いよいよ冬がやって来たようですね。

昨日今日と相談室は定休日でしたが、昨日は土佐婚倶楽部での相談者が高知から上京して来ましたので、4時半頃から6時頃まで面談しました。

話は彼の学生時代にも遡り、今の仕事や職場環境等も聞いて行くうちに大体の人物像や性格も分かって来ました。その段階で現在の婚活状況をお聞きすると、とにかく早くお相手を見つけて結婚したいということでしたが、一方で心の中にいる女性とのことの整理が未だついていないとも感じました。

私ははやる彼に「そんなに慌てずとも早晩あなたに合う方とは出会えます。今はまず一呼吸おいてあなたの気持ちをキチンと整理してください。本当の婚活スタートはそれからです」とアドバイスしますと、「分かりました。まずキチンと整理することからやってみます」と笑顔で高知に帰って行きました。

この方は婚活中に自分が見えなくなったのですが、交際中にも自分を見失う方を時々見かけます。ある男性はお見合いした女性に一目ぼれ、彼女も彼を気に入ったようでしたがその後の彼のスピードにはついて行けず戸惑ってしまっているようでした。

この女性、私がアドバイスする前に戸惑っている自分の気持ちを伝えて、連続しているデートを一旦延期、もう一度冷静にお互いのことを見つめなおすようです。そう言われた彼も、優しく「今は自分とキチンと向き合って下さい」と言ってくれたとのこと。

この先の交際はどうなるかは分かりませんが、ここでも間を置くことがそれぞれの今後にプラスになることでしょう!!

by jmatk | 2015-11-25 11:02 | 婚活 | Comments(0)
<< 見た目が変わると世界も変わる!! 躊躇しないで入会即決の42歳の男性 >>