他人の幸せを喜べる会員さん達

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_12121451.jpg昨日は寒い中、お台場のホテルまで行って来ました。同郷の扇谷ちさとさんの著書「よさこい魂 踊れば夢は叶う」の出版記念パーティーに出席するためですが、少し早めに行って近くのダイバーシティーも見て来ました。

久しぶりにお台場でしたが、どこもかしこも中国人のファミリーやグループ等で賑わっていました。普通の日でもそんなですから、お休みの日など大変ですね。私もすっかり御上りさんになってしまいました。


さて、多摩婚倶楽部はお一人お一人を大切にする親身なお世話焼きをさせて頂いており、普通の対応ではなかなか成婚が難しいような方もご縁に恵まれるケースも多々あります。

お世話焼きの仕方は、私たちが会員さんからの本音を引き出しきめ細かく対応することは勿論ですが、会員さん同士の会話も自然にできるようになっており、同じ目的の仲間同士での会話から何か新しい発見があったり、「苦労しているのは私だけじゃない」と気持ちが軽くなることもよくあります。

そんなことができるのもお人柄の良い、他人の幸せも素直に「おめでとう」と言える会員さんに恵まれているからだと思います。

幸せになったお二人がBBQやお花見、女子会等に参加して、頑張っている会員さんに経験談や、幸せな様子を見せてくれるのも現役会員さんのモチベーションアップに大いに貢献しています。

卒業生の皆さん、これからも宜しくお願いしますね!!

by jmatk | 2016-01-26 12:17 | 婚活 | Comments(0)
<< お相手のために何ができますか? 2年半の活動に終止符を打ち成婚退会 >>