成婚者1年越しの相談室へのご挨拶

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

昨日は春一番も吹いて初夏のような暖かさでしたが、多摩婚倶楽部立川相談室では1時過ぎに昨年3月に成婚退会された30代後半の女性会員さんが彼と一緒にご挨拶に見えました。
b0255217_12483448.jpgもともと、交際中からマイペースの感じで一歩一歩自分たちのペースで交際を深めているようでしたが、流石に3か月を過ぎる頃に双方の相談所で少しお尻を叩いてのプロポーズと記憶しています。

その後、双方への親御さんへのご挨拶は済まされたようでしたが、お揃いでの来室もなく、東方神起ファンで一致している渡辺アドバイザーにも連絡がないようなので少し心配をしておりました。

それが先週、突然の来室。渡辺さんから「何してたのその後?話はどこまで進んだの?」と聞かれると「親同士の顔合わせを近々にするように話しているところです。結婚式の話は未だですが、住むところをどうするか相談しているところです」とのこと。その後も二人のペースで進んではいるようでした。

そして、バレンタインデーの昨日、お二人でお揃いで来室。聞いていたより、プロフィール写真よりずっと爽やかで若々しい彼を見て「あなた女の子らしくしてちゃんと掴まえておかないと、誰かに獲られるよ!!」と再びお尻を叩かれた彼女でした。

でも、記念写真には二人とも笑顔で応えて、マイペースながら息のあった二人でした。相談室を始めて満6年を過ぎましたが、1年越しのご挨拶は初めてですね!!

by jmatk | 2016-02-15 12:49 | 婚活 | Comments(0)
<< 他人を思い遣ることができる人に... 遅ればせながらの新年会開催 >>