初お見合い後の帰り道に来室

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

今日は朝から本格的な雨。南岸低気圧ですので雪でもおかしくないですが、雪は山沿いと言うことのようです。

しかし、冷たい雨で芯から冷えて来そうな一日になりそうです。

昨日は曇りがちの天気でしたが、2月末に入会した20代女性会員さんの初お見合いでした。先週来室して「お見合いレクチャー」を」受けた後、具体的な場所などを連絡しますと、緊張している様子が伝わってくる返信が「お見合いの件承知しました。遅れないように早めに行きます」

そんなことで昨日は13:30新宿某ホテルのラウンジの予約席と言うことでお見合いになりました。結果のお返事は翌日の午前中までとは言ってありますが最初のお見合いですので私達も「○○ちゃんどうでしたかね?」等と気にしていると、5時頃になって本人が現れました。

「良い人でお話もできましたが、どうお返事していいか分からなくて・・」とのこと。「みんな最初の頃は交際に進んでいいかどうか分からないものですよ。判断基準が未だないからね」「ところで次回も会いたいの?」「はい、分からないので会ってみてもいいかなと・・でもちょっと遠いところの人だし・・」「次良ければ遠くてもその次も会う?」「そこまでの気持ちではないと思います。」

と言うことで、今回はご縁がなかったということになりました。

お見合いは結婚のお相手を見つけるためのものです。人として良い方は沢山いますが、その人の結婚相手として良いのはただ一人でいいのです。

「良い人なのでお断りするのは悪いから交際します」と言うことではお互いに時間の無駄をするだけです。自分にとって相性の良い方を是非見つけて下さいね。あなたにも必ず現れますから!!

by jmatk | 2016-03-14 12:11 | 婚活 | Comments(0)
<< 多摩婚倶楽部は傷ついた心も癒します。 冬眠中?だった会員さんも続々来室。 >>