人気ブログランキング |

多摩婚倶楽部は傷ついた心も癒します。

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

朝から雲の多い天気になりました。日差しがない分寒く感じられる日ですね。
今日からは暖かい春の日との予報だったと思いますが、春は一進一退でしょうか?

昨日は定休日でしたが、清瀬市役所に「婚活パーティーの申込書」を届けたり、「清瀬の環境・川まつり」への参加お願いに増田牧場さんを訪ねたりと結構忙しい日になりました。

そんな朝、ふと携帯電話を見ると月曜日の夜着信が、休会中の女性会員さんからでした。昨年夏の終わりに入会して2ヶ月程活動しましたが「他の人と交際に入りましたので」と休会していました。

夜、私の携帯に電話してくる場合は、殆どが交際に悩んでいる時か不安を抱いたりしている時ですので、朝早くでしたが急ぎ電話してみました。すると「メールを入れたんですが、未だ読まれてないならそれを読んで下さい。」とのこと。

早速PCを開いてみると、「お付き合いしていた彼から振られました。また、落ち着いたらそちらで活動させて頂けますか?」とのこと。数日前に渡辺アドバイザーとも「上手く進んでいると良いですが」と話していたばかりなのですが「残念ですが、そんな経験をしているのはあなただけではありません。落ち着いたら何時でもこちらにお越し下さい。これからは慌てずに一歩一歩進みましょうね。」

お相手への想いが強ければ強いほど、失った時の心の傷は大きくなりますが、多摩婚倶楽部ではお話をゆっくり聞きながら、そんな方の傷ついた心も癒すように進めて行きます。

by jmatk | 2016-03-16 11:57 | 婚活 | Comments(0)
<< 「女の子が生まれました」と嬉し... 初お見合い後の帰り道に来室 >>