お花見会に参加して入会最終決断

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_13503062.jpg昨日は恒例のお花見会でした。30年来の友人達のお花見をベースにここ数年は多摩婚倶楽部、そして今年は土佐婚倶楽部も同時開催ということになっています。

お天気模様も心配されましたが、始まる頃は肌寒かった陽気も酒が入ったこともあり、徐々に暖かく感じられるようになっていました。

全体では30数名の会で、20代半ばから上は私達の60代半ばと40年差の中にも世代を超えた交流も盛んで時間の経つのも忘れて飲み話しました。

その中には40代で初参加の男性も居られましたが、この男性、もともとお花見の申し込みから始まり、相談室見学、入会申込書等書類の持参と進み「お花見会の後、たぶん入会しますので宜しくお願いします。」と言ってお花見参加。

宴会もたけなわの頃「来週にでも入会手続きにお伺いしますので、宜しくお願いします。」と私に告げて来ました。

慎重に進めて来た入会への道ですが、いよいよ春本番で始まります。

by jmatk | 2016-04-03 13:51 | 婚活 | Comments(0)
<< 昨日の花見は妻と面影橋で 卒業してもご相談に来室 >>