昼食は武蔵野線を眺めながら柳瀬川の土手で

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。

熊本地震はその後も中々先が見えない状態が続きます。生活弱者の方々のことが特に心配です。
相談室はこの地震で5年前のことを思い出したのか見学者が増えています。

今日は定休日ですが、地元清瀬市で地域活動です。

午前中は「環境・川まつり実行」の「川遊び分科会」があります。7月に向けてチラシ・ポスターの作製も大詰めで、詳細の確認等する時期に行って来ました。清瀬高校生のボランティアの応援が今年も不可欠な状況、学校に出かけての事前の説明なども大切になりますね。
b0255217_17020425.jpg午後は清瀬市「ごみ減量推進課」の坂野課長を訪ねることになっていたので、その手前「環境・川まつり]会場土手で市役所の近くのパン屋さんで買ったカレーパン等頂きました。

柳瀬川越しに武蔵野線が走るのを見ながらの昼食も中々良いもで、気分が晴れやかになりました。

ごみ減量推進課では新課長と今後の市民との協力体制のお話等させて頂きました。こちらは所属する「清瀬ごみともだち」と「清瀬ダイオキシン等対策協議会」の代表として行って来ました。

今日の定休日は相談室関係では特段の動きもなくのんびり過ごして良い休日になりました。

by jmatk | 2016-04-19 17:04 | 日記 | Comments(0)
<< 清瀬の増田牧場のアイスクリーム ご本人も了解での親御さんの見学 >>