GWの間に交際が進む人も、気分転換次に進む人も!!

多摩婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
b0255217_10143759.jpg昨日の夕方群馬下仁田・富岡の旅から帰って来ました。帰りは高崎から八高線に乗って高麗川、東飯能経由で最後は乗りなれた西武池袋線でした。

高崎から高麗川まではディーゼルカーでしたが、期待通りボックス席が多い車両で妻とビールを飲みながら麦畑や山の裾野の景色を楽しみながらの汽車の旅で締めくくりました。

そんなエイ気分の間にもたまにメール等チェックすると、先日お見合いから交際に入ったばかりの男性会員さんから初デート失敗の巻?の報告メールが。「えっもう。そんな雰囲気でもなかったのに不思議だな。何をやらかしたんだろうか?」等と心配しておりましtが、その後お相手側からのメールがあり、交際は継続するようです。

一方ではお見合いの良い印象から交際に入ったものの、考え方の違いから交際を断念する方もあり、GW残りの期間で気分転換して次の出会いに備えるようです。

直感で判断するところと、じっくり見て判断するところと、男女の交際には両方が求められますね。

by jmatk | 2016-05-05 10:15 | 婚活 | Comments(0)
<< 今日は妻が忘れたお弁当を持って... 相談室も今日から3連休で富岡製糸場へ >>