婚活でも「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_12150164.jpg

台風12号は九州に上陸しそうな予報です。今年は北から南まで地震や台風、ゲリラ豪雨と災害の多い年になっています。これ以上色々起こらないように祈るばかりです。

今朝の東京は曇りで時々小雨が降る梅雨時みたいな天気でしたが、その後晴れ間も覗いて来ました。でも最高気温は30℃いかないとのことで、蒸し暑かった昨日よりは過ごしやすいみたいです。

さて、お見合いから交際中になっている方にその前に申し込んだ方からお見合いOKが来た場合や、交際に入ったもののもっとほかの方にもお会いしてみたいという場合等、「交際中なのに他の人とお見合いはできますか?」という質問を時々受けます。

交際が進んで「結婚前提の真剣交際」(現在交際中の方と結婚に向かって交際を進めます)を合意した場合はお申込みやお申し受けは勿論できませんし、お見合い勿論できないことになります。

ただ、そこまで交際が進んでいない交際初期の段階(大体交際1ヶ月くらいまでの範囲)でその方とまだ結婚に向かうかどうか定かでない場合は他の方とのお見合いもありです。

その場合、もしかしたらその方とも交際に入ることもありですが、並行交際はせいぜい1~2回まで、そこで判断してどちらと交際を進めるか、両方とも止めるかを判断して頂く様にアドバイスしています。

結婚相手として相性の良い方は何人もいるわけではありませんので、お断りし辛い状況になる前に結論を出すべきです。

実際にも並行交際してみて、「お相手の名前を間違えて終わった」「どちらの方と話した話題か混乱してしまった」等、交際に自信がある方でも失敗して両方終了と言うケースも多いのです。

婚活でも「二兎を追う者は一兎をも得ず」なのです。

by jmatk | 2016-09-04 12:15 | 婚活 | Comments(0)
<< 今日は「後妻業の女」を観ました。 見学希望者が2日続けての来室。 >>