久しぶりの道徳授業・・何時までも素直な心を!!

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

一応の晴れも今日までという予報の東京です。明日からは秋雨前線が北上して天気が崩れて暫く雨の多い周りになりそうです。
b0255217_15113546.jpg

さて、今朝は相談室への出勤を少し遅らせて近所の清瀬市立第三小学校へ。「道徳事業地区公開講座」とやらへ行ってみました。学校評価委員等務めているということで案内が来ますが、現場の実態や児童の様子を直接見ることなしには評価もできませんので、できるだけチャンスを生かすようにしております。

道徳と聞いて「近頃の教育はどんなことを教えているのかな?」と思いつつ行きましたが、最初の第二校時は体育館で「日本の伝統文化に触れよう~落語~」でした。入船亭扇蔵師匠の高座を子供たちと一緒に笑っているうちに時間が過ぎてしまいましたが、落語の世界を通して自然に文化を学んだなと音で気がつくような内容で良かったと思います。

第三校時は各クラスでそれぞれ違うテーマでの授業内容でしたが、どれも児童がそれぞれ自分で考え気づくような進め方のようでした。

私が選んだのは5年2組のクラスの「オリンピズムが求める世界」・・公平・公正でした。

内村航平選手が男子体操個人総合で金メダルインタビューを受けた時の銀メダルのロシア選手の反応や、女子陸上5000メートルでの転倒アクシデントを経て励ましあいながらのゴール等について感想など述べあい話し合いがありましたが、「悔しさを超えての尊敬」等素直な感受性が発揮されていました。

この話し合いをもとに10月1日の運動会に向けて「5年2組のスポーツイズム」が作られるようですので、当日の見学がまた楽しみになりました。

何時までも素直な心を持ちづけたいですね!!

by jmatk | 2016-09-10 15:13 | 日記 | Comments(0)
<< 今秋の初芋は「紅赤いも」 蝉もいのちある限り!! >>