幸せオーラの卒業生の突然の来室

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_13014712.jpg

今日の東京は朝から快晴。多少風はありますが、日差しもあり穏やかな一日になりそうです。

清瀬の自宅から秋津に向かう途中、空堀川に掛かる大沼田橋付近からは川の向こうに遠く丹沢の山も見えていました。

さて、昨日は5時過ぎころ、相談室で一人で書類の整理等しておりますと、ガチャンと玄関扉が開いて閉まる音がしました。

人の気配に、誰か突然の見学者か?と「どなたですか?」と声を掛けると「○〇です」と女性の声、今年1月に成婚退会して最近結婚式を挙げたと聞いた旧姓○〇さんでした。

「えっ急に何かあったのかな?」と思いつつ「久しぶりだね。確か川越で結婚式挙げたんだよね。今日はどうしたの?」と聞くと「主人は海外出張で暫く留守で、私も仕事早く終わったので織田さんの顔を見に来たんです」とのこと。

どうやら噂に聞いていた通り、その後もアツアツ状態で幸せにやっているようでひとまずホッとしたことでした。

「土日はお忙しいと思って今日来ました」「遠慮せずに土日に来たらいいよ。渡辺さんも待っているし、他の会員さんもあなたの話を聞いたら喜ぶよ」等と話すと「じゃあまた来ますね」とニコニコして帰って行きました。

「○〇神社でちゃんと結婚式挙げてよかったです。私も家族も気持ちの区切りがつきました」と言った彼女。幸せオーラが満ち満ちていました。

by jmatk | 2016-12-02 13:02 | 日記 | Comments(0)
<< 猫も木から落ちる?? 今朝は仙台秋保温泉 >>