会員さんにも、時には強く叱ることもあります。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_11132643.jpg
昨夜から今朝にかけて関東でも春の嵐で大雨になったところもあるようです。

3月としては一番の大雨のところもあり、温暖化の影響がここでも起こっています。

写真は通勤で渡る空堀川ですが、昨日までの干上がっている光景とは打って変わって、茶色く濁った水が勢いよく流れていました。

春の草木の匂いもして、春の大雨を感じさせてくれます。


今週は火曜日の定休日の夜、交際中の会員さんからお電話を頂きました。

会員さんには「心配事は翌日まで持ち越さないで連絡して下さい。夜でも定休日でも遠慮は無用です。」と言ってありますので。

相談内容は以前も注意したのですが、デートの提案で最後に「もしかしたら急な仕事が入るかもしれませんが・・」と付け加えたら、反応がおかしくなってしまったとのこと。

物の言い方の問題ともいえますが、私は「『それはあなたが仕事優先で彼女は二の次です』と言っているようなものです。急に何か起こって予定変更は仕方ないことですから、言う必要のないことですよ」

「それともあなたは本当に彼女より仕事が大事だと思っているのではないですか?もうそろそろ私のアドバイスを素直に聞きませんか?」「まずはしっかり自分の気持ちを伝えて下さい」ときつく言うと、「分かりました。アドバイス頂いたようにやってみます」と素直に答えたのです。

性格は良い方ですが、臆病で慎重すぎるところがあるこの男性。

本気で自分の気持ちを伝えて、何とかこのご縁を引き寄せて欲しいと心から願っています。

by jmatk | 2018-03-09 12:43 | 婚活 | Comments(0)
<< 恐る恐るの見学から1年、晴れや... お花を絶やさない優しい心 >>