決められないのは覚悟のなさ故?

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今朝も寒かった東京・清瀬でした。

それでもGW明けの久しぶりのお天気に、朝から気持ちよくウオーキングして来ました。
b0255217_16190643.jpg
10日ぶりくらいに通った麦畑の横の道。

いつの間にか穂が段々黄色く色づいて来ていました。

季節は移り行きます。

さて、結婚相談所に入会して活動している人たちにとっての基本的なお約束事に、「お見合いからプロポーズまで3ヶ月を目安にした交際」があります。

これはこんな理由からです。①相談所に登録している方は結婚の意志が明確。②基本的なお相手情報はプロフィール等により、信頼できるものを持っている。③長引く交際はダメになった時に年齢的なリスクが増す。

こんな説明を受けて、納得して交際しているのに、中々決めない人もいます。

そんな人は次から次へと決められない理由を出して来ますが、結局、お相手がどうこうより、自分が結婚する覚悟が足りないことが多いようです。

将来に対する不安は誰しもあるもの、結婚はそんな不安を二人で乗り越えて行くことに意味があります。

多摩婚俱楽部ではそんな悩みもお聞きしながら、結婚して幸せを掴むサポートをさせて頂いています。

by jmatk | 2018-05-11 16:43 | 婚活 | Comments(0)
<< 天気を心配しながらの写真撮影会 何事もタイミングが大切です。 >>