いつまでも鎧を着ていては誰とも気持ちが通いません。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_14581723.jpg

今朝は長袖を再び出してきてウオーキングに出かけました。

昨日は油断して半袖で寒かったためですが、今日は日中気温は上がりますが、カラッとして爽やかな天気とのこと。

鹿児島などで梅雨前線の影響もそろそろ出て来ていますので、貴重な5月の晴れですね。

さて、人の生まれ育った環境も性格もマチマチですので、見学の時の説明の仕方も、入会してからのお世話の仕方も色々考えながらしています。

性格はそう簡単に変えられるものではありませんし、それぞれ長所短所はありますので、それに合う方に巡り合えるようにと思いながらのお世話です。

でも、そのためには自分の殻に閉じこもっているのではなく、鎧を脱いで自分をもっと出して、私達にも、お見合いのお相手の方にも本当の自分を理解してもらうように努力することが大切です。

何時までも殻の中に閉じこもっていては、折角出会った人にも理解されないまま、空しい時を重ねるだけになってしまいます。

by jmatk | 2018-05-21 15:11 | 婚活 | Comments(0)
<< 「女川温泉ゆぽっぽ」にて 初お見合いに備えて「お見合いレ... >>