「女川温泉ゆぽっぽ」にて

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今週は火水のお休みを利用して宮城、山形方面に来ていますが、ふと思い立って今朝仙台を出て女川にやって来ました。

JR東北線、仙石線経由で石巻へ、そこで電車から気動車に乗り換えて女川には11時頃到着。

途中、東松島など津波被害の大きかったところもかなり復興しているようですが、まだ工事中のところも多いです。
b0255217_14031463.jpg

穴川到着後、復興事業で駅舎と一緒に新たに創られた温浴施設ゆぽっぽでひと風呂浴びた後、写真に見える海に向かう場所に新たに造成された商店街を散策して海鮮丼など頂きました。

平日にしては人出もまずまずのようでしたが、港のあたりでは港湾や橋の整備工事が未だ行われており、もともとの過疎問題とも相まって、ご苦労はまだ続きそうだと感じました。

今日はこれから3時前には再び汽車に乗り、仙台経由で帰宅する予定です。

お土産は女川地元で獲れた魚の笹かまです。

by jmatk | 2018-05-23 14:16 | 日記 | Comments(0)
<< 月山の風景に癒された心 いつまでも鎧を着ていては誰とも... >>