相談室はお任せで猛暑の「環境・川まつり」へ

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今日は「清瀬の環境・川まつり」開催日。

朝から暑い土曜日でしたが、熱中症にも気を配りながら一日会場で頑張りました。
b0255217_16425300.jpg

今年も会場は荒川水系柳瀬川の台田運動公園の川と土手での開催。

今年は事情により、川の遊びはウオーターバルーンのみとなりましたが、10時~14時の間に120組の小学生達が楽しみました。

折からの暑さで、予定通り運営できるか危ぶまれましたが、木陰での待機など細心の注意を払い、事故もなく終えることができました。

今年からは市役所、学校、高校生と大人のボランティアが息を合わせ協力した初めての運営。

皆さんの積極的な取り組みによって無事終えることが出来、はや、来年の話も飛び出していました。

古き良きものは残しながら、大胆に新しいものも取り入れる、年代や立場を超えての連携が一番の成果です。

私の所属する「清瀬環境市民協議会」では地球温暖化をクイズで取り上げ、多くの小学生と保護者が一緒に学びました。


by jmatk | 2018-07-21 16:55 | 日記 | Comments(0)
<< ごみ処分場見学の後は「つるつる... 初お見合いを前に「お見合いレク... >>