先送りしても状況が良くなることはありません。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_14581325.jpg

昨日から暑い夏が戻って来た東京・清瀬でしたが、夜はエアコンなしでも寝られました。

朝起きると、猫には丁度良い温度なのか、黒猫「静」は何時までも布団の上でゴロゴロしていました。

人には暑くても猫には感じ方が違うようですね。

人の感覚にも色々あって、婚活も「サクサク」と進む人もいれば、立ち止まり立ち止まりしながら少しずつ進む人も居ます。

感じ方ややり方は人それぞれ。

結婚したいと思って活動し始めたのですから、少しずつでも進んで欲しいと見守っています。

一番いけないのは考えることもスルーして、問題を先送りすること。

大方の場合、先送りして良いことはありません。

限られた人生、限られた時間。

どこかで決断しないことには、年齢だけ重ねるだけで、状況はむしろ悪くなります。



by jmatk | 2018-08-10 15:09 | 婚活 | Comments(0)
<< お盆休みにと久しぶりに来室 突然来室して「入会したいんです... >>