災害の続く今、家族で力を合わせて!!

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_16404309.jpg

昨日は都内で高知県人会の会合に出席しましたが、時間があったので九段下の昭和館に行ってみました。

昭和、特に戦中戦後のくらしを伝えるためのものだそうですが、今は特別企画展で「この世界の片隅に」をテーマに取り上げていました。

この絵を見ると「あっ、あのマンガ」と思う人も多いと思いますが、広島・呉で暮らす女性の船中、戦後を描いたものです。

一見、ほのぼのとした感じで描かれていますが、中身は普通の人の暮らしを通した「決して戦争をしてはいけない」という決心です。

私も亡き父母たちからそのころのことをよく聞かされましたが、今生きている人たちは戦争体験はなくても、そんな話を直接聞いた最後の世代ということですね。

ここのところ災害続きの日本ですが、戦争のように破壊された町や村、そして家を見ると恐ろしくも空しい気持ちになります。

そして、そんな時、家族の力は大きいと思います。

こんな時こそ、家族で力を合わせて乗り越えて欲しいと思います。

by jmatk | 2018-09-07 16:57 | 日記 | Comments(0)
<< お見合の延長戦はありません。 会員さんご本人の意思尊重 >>