人生のイメージを持とう

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。{"tag":"
b0255217_12503733.jpg
","htmlTag":"","params":{"url":"https://pds.exblog.jp/pds/1/201810/17/17/b0255217_12503733.jpg","width":320,"height":240,"align":"mid"}}昨日は所用で都内に出たついで?に神田で友人達と飲んで来ました。早く始めたので、8時頃にはもうお開き。丁度良い気分で池袋から飯能行の急行に乗ると、ほどなく眠ってしまったようです。気がつくと乗換駅のひばりが丘を過ぎて、清瀬を通過したところでした。今朝は少し喉痛があったのと、早朝はまた雨が降っていたりでウオーキングは中止。うがい薬でうがいをしたお蔭で今はほぼ治りました。さて、相談室への入会年齢は20代から50代まで幅広いですが、相談所のお世話になろうか?と思ってから10年も経って見学に来る方も居たりします。まずは20代前半くらいで一度人生設計をキチンとしてみることが必要ではないでしょうか?その後、振り返り振り返りしながら設計図を見直していく。勿論仕事などだけでなく、結婚も含めてです。突き詰めてよく考えないままにいつの間にか40歳。段々とやれることの幅が狭くなって来て、選択肢も狭まります。後で後悔しないように、少なくともどんな生き方をするか、早い目にイメージを持ちましょう!!
by jmatk | 2018-10-17 12:52 | 婚活 | Comments(0)
<< やらないことには結果は出ません。 これまでで最年少の女性の見学 >>