人気ブログランキング |

シーサーに見る子供たちの心

多摩地域の人達のご縁づくりをしている多摩婚俱楽部立川の織田祐輔です。

今日も秋晴れの東京・立川ですが、今日は皆さん何処かへお出かけなのか、相談室は静か。

先日入会した20代女性会員さんが「お見合いレクチャー」を受けに来室して、

渡辺アドバイザーからジックリとお話しを聞いていました。
b0255217_15400693.jpg

さて、昨日はお招きを受けていた、清瀬の自宅ご近所の清瀬第3小学校「展覧会」に帰り道で寄っていました。

2年?に一度の開催ですが、毎回その年の世相、子供の心が反映されているようで興味深いものがあります。

今年、一番心を引かれたのが粘土細工のシーサー。

沖縄の絵で良く出て来る守り神ですが、何か愛嬌も感じられて好きです。

小学5年生の手作りの作品はどれも個性豊か。

どのシーサーも何か語り掛けて来るようで、制作した子供の心が反映されているようです。

子供たちが真剣な中にも楽しく作った様子が浮かんできて、嬉しい展覧会でした。

by jmatk | 2019-11-16 15:50 | 日記 | Comments(0)
<< 男らしさを前面に勝負の時 お見合い設定は相談所が、でも交... >>