2018年 04月 18日 ( 1 )

相手の立場に立たないでは、言っている意味も分かりません。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_12302467.jpg

今日は朝から冷たい雨が降っていましたが、昼頃には上がって来て陽も射して来ました。

4階の立川相談室から見る南の空も明るくなり、写真撮影に行く諏訪ノ森公園の若葉が綺麗です。

さて、交際中の二人をサポートするのに双方から報告を受けますが、時々、かなり話が食い違う場合も。

でも両方とも嘘をついたり、適当なことを言う人ではない。

こんな場合はより突っ込んで質問したりしていると、答えが見つかることも多々あります。

多いのが、お相手の立場になって話を聞いていないがために、表面的な意味を自分の都合の良いように解釈しているケース。

お相手は全然話が食い違ってイライラしたり、不信感を抱いたりとなります。

こんなケースは一方的にどちらがと言うことでもなくて、お互いにお互いの立場になって話を聞いていないことが多いですね。

でも、オカシイなと思ったら決めつけないで、質問して聞き返せば相当理解は深まると思います。

by jmatk | 2018-04-18 12:41 | 婚活 | Comments(0)