2018年 06月 12日 ( 1 )

夫婦で醸し出す味と雰囲気のフレンチ

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨日は台風5号の影響で夜まで雨が残り、風も時折強く吹きました。

昨晩は相談室は早目に切り上げて、池袋のフランス料理店「ヒョータン」へ行って来ました。

9日(土)が結婚記念日でしたが、二人とも仕事でしたので、日延べして昨日お祝いしました。

このお店、4月1日に会社時代の部下でもあったO君のお気に入りで、彼の壮行会を兼ねて夫婦でお邪魔していました。

お味も雰囲気も良かったので「また、来ます」と言っておきながら2か月が過ぎていましたが、記念日を前に「何処へ行こうか?」と尋ねると、思いはすぐ一致。

流石に39年も一緒ですと以心伝心ですね。
b0255217_08552875.jpg

ところで、この「ヒョータン」ご夫婦でされていますが、奥さんがシェフでご主人がフロア担当。

和歌山の鮎の稚魚のフライや長崎のイサキ、山形の尾花沢の和牛赤身などなど、どれも美味しく気が付くともうデザート。

慌てて取った1枚、サクランボのデザートも美味でした。

そしてなんと言っても良いのがお店の雰囲気。

忙しい中にも笑顔を絶やさず、シェフはアシスタントに指示するのにも「〇〇して下さい。お願いします。」

また、片方で調理しながら、盛り付けの指示をして、その意味まで丁寧に解説。

ご主人は微笑みを絶やさず、お料理やお酒の説明を的確にこなす。

お料理のお味と夫婦で醸し出す雰囲気が、私達に最高のものを与えてくれました。

夫婦、かくありたいと思った夜でした。



by jmatk | 2018-06-12 09:13 | 婚活 | Comments(0)