人気ブログランキング |

2019年 01月 16日 ( 1 )

朱鷺(トキ)も人間も生きられる環境づくり

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今日は朝から日差しはありますが、冷たい北風が強いています。

相談室は平日は来客は少ないですが、シフト制など土日が必ずしもお休みでない方等が来られます。

今日も午後お一人の男性会員さんが「午後1時~2時頃伺います」とメールがありました。

障害がある方ですが、とても爽やかで思い遣りのある熱心な方ですので、何とかご縁に辿り着いて欲しいと思っています。

b0255217_12285171.jpg
b0255217_12281342.jpg
さて、昨年12月26~27日は佐渡に朱鷺(トキ)を観に行って来ました。

「新潟県トキ野生復帰推進事業 モニターツアー・啓発セミナー」と言う6名のツアーに参加しての旅でした。

佐渡では「一般社団法人 佐渡生きもの語り研究会」の中川純子理事長のご案内で「トキ交流館」を訪れた後、

島の中のトキが生息している田んぼや「野生復帰ステーション」、里山等を訪ねて、熱心に説明を受けました。

野生化した時は既に350羽を超えているとのことでしたが、幸せなことに私達はかなり近くで多くのトキを観ることができました。

人の近くで長年生きて来たトキは、少し距離を保てば逃げないとのこと。

とても美しい鳥ですが、それ以上に何か可愛く思えて来ました。

トキは毎日体重の50倍もの餌を食べるとのことで、トキが沢山生きていくためにはそれだけの餌場がないといけないとのこと。

無農薬、無肥料や水が常にある田んぼや畔づくりがご苦労とのこと。

地元だけでなく東京などからも若い人達もボランティアで作業に携わっているとのことです。

人の生きる環境も脅かされているようなことが多い現代ですが、トキと共生できるような世界を各地で実現したいものですね。



by jmatk | 2019-01-16 13:05 | 日記 | Comments(0)