人気ブログランキング |

2019年 07月 05日 ( 1 )

お見合でも差がつくクールビズ

多摩婚倶楽部代表の織田祐輔です。
b0255217_12521124.jpg

九州の大雨も一段落のようですが、全国的にもまだまだ油断は禁物ですね。

東京・清瀬も今朝は早朝から薄日も射すような天気で、ウオーキングしている方も多かったですね。

自宅近隣の松山緑地では梅雨の間にも木々が鬱蒼と枝葉を延ばし、気持ち良い散策です。

さて、この季節でも活発に婚活を続ける人多数の多摩婚俱楽部。

春からのお申込みや、お見合い努力が実って結婚に向かい順調に歩みを進めている方も多いのですが

自分とそうなりたいと思いながら、中々思うに任せない方もいます。

上手く行かないのは、自分と相性の良い方と巡り合えないと言うこともありますが、

チャンスを上手く活かせない自分がいると言うことも多いのです。

例えば、この鬱陶しい梅雨の季節から真夏の猛暑の季節。

誰にとっても過酷な季節ですが、対応によって人と差がつき易い季節とも言えます。

お見合でも暑いから男性はクールビズでOKですよとなっていますが、この時に差がつき易いのです。

単にスーツの上着を脱いでネクタイを外しただけでなく、涼しげに見えるシャツを選んで着ていく。

素材や色もそうですし、ボタンダウンなど首回りがすっきりするものを選びましょう。

そして必ずお見合い冒頭に「今日は暑いのでクールビズで失礼します」との一言もお忘れなく。

第一印象の「お洒落で爽やか」が鬱陶しさを吹き飛ばしてくれます。

by jmatk | 2019-07-05 14:51 | 婚活 | Comments(0)