カテゴリ:日記( 310 )

地元、清瀬市役所産のはちみつ(KIYOHACHI)

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_12060412.jpg

今日から大寒に入りましたが、暖冬傾向が続いて暖かい東京です。

昨日は夕方、昭和記念公園近くのカフェ「ガレージ」の営業状況確認を兼ねて、公園付近を散策して来ました。

4時半を回っても未だ陽があり、日が長くなってきたことが感じられます。

暖かいと自然に朝の目覚めも早くなり、6時前に起きてTVをつけると、NHKニュースで地元清瀬の市役所屋上に巣箱を置いて造っているハチミツ

KIYOHACHIが取り上げられていました。

東京の西北の端っこ、所沢にも隣接する清瀬は緑が多く自然が残っている地域です。

携わる市役所の職員の方は蜂に刺されたりでご苦労も多いようですが、NHKに出たりすると中々止められなくなりましたね。

相談室は今日も朝から多摩婚同士のお見合いがあり、地元志向は根強いです。

by jmatk | 2019-01-20 12:15 | 日記 | Comments(0)

朱鷺(トキ)も人間も生きられる環境づくり

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今日は朝から日差しはありますが、冷たい北風が強いています。

相談室は平日は来客は少ないですが、シフト制など土日が必ずしもお休みでない方等が来られます。

今日も午後お一人の男性会員さんが「午後1時~2時頃伺います」とメールがありました。

障害がある方ですが、とても爽やかで思い遣りのある熱心な方ですので、何とかご縁に辿り着いて欲しいと思っています。

b0255217_12285171.jpg
b0255217_12281342.jpg
さて、昨年12月26~27日は佐渡に朱鷺(トキ)を観に行って来ました。

「新潟県トキ野生復帰推進事業 モニターツアー・啓発セミナー」と言う6名のツアーに参加しての旅でした。

佐渡では「一般社団法人 佐渡生きもの語り研究会」の中川純子理事長のご案内で「トキ交流館」を訪れた後、

島の中のトキが生息している田んぼや「野生復帰ステーション」、里山等を訪ねて、熱心に説明を受けました。

野生化した時は既に350羽を超えているとのことでしたが、幸せなことに私達はかなり近くで多くのトキを観ることができました。

人の近くで長年生きて来たトキは、少し距離を保てば逃げないとのこと。

とても美しい鳥ですが、それ以上に何か可愛く思えて来ました。

トキは毎日体重の50倍もの餌を食べるとのことで、トキが沢山生きていくためにはそれだけの餌場がないといけないとのこと。

無農薬、無肥料や水が常にある田んぼや畔づくりがご苦労とのこと。

地元だけでなく東京などからも若い人達もボランティアで作業に携わっているとのことです。

人の生きる環境も脅かされているようなことが多い現代ですが、トキと共生できるような世界を各地で実現したいものですね。



by jmatk | 2019-01-16 13:05 | 日記 | Comments(0)

トキの佐渡から日本酒が届きました。

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

一昨日の深夜、佐渡から帰って来ました。

25日から3日間相談室を不在にして、昨日は仕事納めで最終日。

年内最後の今日のお見合い最終確認や、来年5日からのお見合い設定などに追われました。

何とか段取りをした後は神田で行われた、昔からの友人たちとの忘年会。

30年ばあやりゆう会で、大いにリラックスしましたが、その間にもご相談のお電話が・・・

それでも9次には忘年会も切り上げて帰宅、忙しかったここ数日の疲れを癒すためにゆっくり休みました。
b0255217_11022877.jpg

そんなことで今朝もゆっくり起き出して朝食を取る頃、宅配便が。

佐渡で頼んだ日本酒が到着しました。

トキや田んぼ、山林の見学の中で立ち寄った牡蠣小屋で頂いたお酒が美味しいということで

その後のコースに特別に加えて頂いた「天領盃」で買い求めた新酒2本。

どちらも佐渡産の酒米で造られたお酒、フェリーが止まったら年内には着かないかもしれないとのことでしたが、

どうやらフェリニー何とか載せて頂いたようです。

お正月を待たずに、今夜にでも頂いてみましょうか!!

by jmatk | 2018-12-29 11:18 | 日記 | Comments(0)

明日、明後日と朱鷺を観に佐渡行きです。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_17503856.jpg
今朝はだいぶ冷えた東京・清瀬です。

今週は火水と相談室は定休日ですが、明日は4時起きで新秋津から大宮へ。

大宮から新幹線で新潟へ。新潟港から佐渡へ渡ります。

新潟県トキ野生復帰推進事業の「佐渡モニターツアー」に参加して行って来ます。

佐渡は恐らく27年ぶりくらいですが、たらい船や金山跡などを観ましたが、トキがどうだったかはあまり記憶にありません。

今回は近所の小学校のPTA会長のお誘いで、メンバーに加えて頂きラッキーです。

楽しみながらしっかり観て来たいと思っています。

この水木二日間は相談室業務はお休みしますので、宜しくお願い致します。

by jmatk | 2018-12-25 08:51 | 日記 | Comments(0)

黒猫「静(しずか)」も満6年です。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

暖かい今年の秋ですが、朝はだいぶ冷えるようになり、北国からは初雪の便りも聞かれるようになりました。

我が家の黒猫「静」もこの頃は部屋が寒く感じるのか、炬燵を要求するように「ニャオニャオー」と煩いので

天気の良かった水曜日の定休日に炬燵布団を干した上で、炬燵を出しました。

まだ、スイッチは入れていませんが、中に入れて落ち着いたようです。

f0291565_10334524.jpg

静は2012年12月に里親募集の貼紙を見た私が問い合わせて、やって来たメス猫です。

会社を早期退職して始めた相談室も何とか丸3年を迎える頃。1歳くらいでした。

「相談室も何とかやっていけそうかな?」と思ったりしていた頃ですね。

それから6年、すっかり家にも馴染んだ静。名前に似合わず話し好きです。

今日は陽も射して、猫にとっては最高の小春日和ですね。

by jmatk | 2018-11-16 10:50 | 日記 | Comments(0)

立冬も気がつかずに

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨日は立冬でしたね。でも、全く実感がなくTVで言っているのを聞いて思い出しました。

ここのところ高気圧と高気圧のはざ間で天気が愚図つく東京ですが、明日はまた雨のようです。

b0255217_16465575.jpg
今朝は秋津に置いて来た自転車を取りに行きがてら、全生園の中をウオーキングして来ましたが

途中には10月の台風24号でやられて、根こそぎの桜の古木がそのままの無残な姿を晒していました。

今冬は暖冬との予報が出ているようですが、インフルエンザの流行や、鳥インフルエンザから変異した新型もとの情報もあり、暖冬は暖冬で大変です。

やはり、以前のような四季折々の日本らしい季節の移ろいを感じていたいものです。

by jmatk | 2018-11-08 16:59 | 日記 | Comments(0)

プラスチックごみの海洋汚染も何とかしないと!!

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

多摩婚俱楽部立川相談室では、主に20代~40代の方々のご縁結びをさせて頂いておりますが、

この方々の生きていく未来には「生きる環境」に色々不安があり、大きくなっています。

ここ数年酷くなるばかりの「地球温暖化」による夏の猛暑もしかり、

プラスチックによる海洋汚染もしかりです。

クジラの腹からプラスチックが沢山出て来たり、イワシなどの内臓からは細かくなったマイクロプラスチックが出て来たりと状況は思った以上に悪くなっているようです。

b0255217_14094470.jpg

先日は「マイクロプラスチック」の講演会に行って来ましたが、この問題も早く何とか手を打たないと人体への影響が懸念されます。

今の現状と、これから人間がどうしなければならないか、未来のためにどうするか書いた冊子を購入して来ました。

「容器包装をみなおそう!」・・海洋プラスチックごみ削減に向けて

大量のプラスチックを排出して来て、これからも排出する仕組みを作った私達世代がなんとかしないといけない問題です。

そして、その中に生きている、未来を生きていく若い世代にも知ってもらわなければいけない問題です。

この冊子を50冊購入しましたが、当相談室会員さにも是非読んで頂きたいと思っております。

by jmatk | 2018-11-02 14:27 | 日記 | Comments(0)

乗り過ごしたらそこは西立川(昭和記念公園入口)でした。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_15103072.jpg

朝は段々と冷え込むようになりましたが、今日も秋晴れの東京です。

秋津のモスバーガーの開店時刻が9時になった為、何時もの「むさしの号」大宮行ではコーヒーが落ち着いて飲めないようになりました。

平日は新秋津発9:24、土日祝は9:18ですので・・・

てなわけで、今日はゆっくりコーヒーを飲んで、西国分寺経由で立川へ。

と言うことで10時過ぎには立川着の筈でしたが、西国分寺で乗りかえた電車が直通の青梅行だったみたいです。

本谷有希子さんの芥川賞受賞作「異類婚姻譚」を読んでいるうちに、「次は立川か?」と思い、外を見ると景色が違う。

電車は青梅線に入って行ったのです。

「次は西立川」、今度の日曜日にBBQパーティーのために来る昭和記念公園の入り口があるところ。

土曜日に入会した女性に「何故ここを選んだの?」と聞くと「ブログを読んでいるとノンビリした雰囲気でしたから。私ノンビリが好きなんです」

とのことでしたが、これでまた余計納得されそうですね!!

by jmatk | 2018-10-29 15:25 | 日記 | Comments(0)

美しい「あずさ」の新型車両

多摩婚倶楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨日は秋晴れの天気が一日続くかと思っていましたら、午後は急に雨が降って来ました。

寒気の通過によるものとのことですが、今日は一日穏やかな秋晴れでした。

元々の予定で、今日は一日清瀬市民まつりで「お茶わんリサイクル」をやっているはずでしたが、

風邪の回復が思わしくなく、朝、会場の消費生活センターに顔を出して、準備を少し手伝っただけで帰宅。

家で会員さんのお申込みやお見合いの処理をしたりしながら、だらだらと過ごしています。

そんな間にも相談室には今日も女性見学者が来られたようですが、前向きに考えられているようです。
b0255217_16255925.jpg

そういえば、1か月くらい前ですか、昼間の青梅線を走る「あずさ」新型車両のことを書きましたが、

謎が分かりました。

どうやら試運転だったようです。

水曜日の昼間、立川駅2番線ホームに止まっていた新型車両。

「試運転」との表示が出ていました。

そういえば、中央線を走る「あずさ」や「かいじ」もドンドン新しい車両の編成に代わっているようです。

秋の紅葉を見に新型車両で行ってみたいものですね。

by jmatk | 2018-10-21 16:46 | 日記 | Comments(0)

災害の続く今、家族で力を合わせて!!

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_16404309.jpg

昨日は都内で高知県人会の会合に出席しましたが、時間があったので九段下の昭和館に行ってみました。

昭和、特に戦中戦後のくらしを伝えるためのものだそうですが、今は特別企画展で「この世界の片隅に」をテーマに取り上げていました。

この絵を見ると「あっ、あのマンガ」と思う人も多いと思いますが、広島・呉で暮らす女性の船中、戦後を描いたものです。

一見、ほのぼのとした感じで描かれていますが、中身は普通の人の暮らしを通した「決して戦争をしてはいけない」という決心です。

私も亡き父母たちからそのころのことをよく聞かされましたが、今生きている人たちは戦争体験はなくても、そんな話を直接聞いた最後の世代ということですね。

ここのところ災害続きの日本ですが、戦争のように破壊された町や村、そして家を見ると恐ろしくも空しい気持ちになります。

そして、そんな時、家族の力は大きいと思います。

こんな時こそ、家族で力を合わせて乗り越えて欲しいと思います。

by jmatk | 2018-09-07 16:57 | 日記 | Comments(0)