<   2019年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

自信はなくとも一歩踏み出すしかありません。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_12140447.jpg

雨も雪も降らない1月が終わろうとしていますが、今夜はもしかしたら雨から雪になるかもしれない東京です。

今日は朝から雲が多い天気。日差しが少ない分寒く感じる日です。

さて、最近入会する30以下くらいの若者(特に男性)で特徴的なこと。

①素直
②経験不足で自信がない

年齢が上がって来ると色々な経験(交際に限らず、仕事等も含む)が邪魔をしてややこしくなることも多いですが、若者にはそれがないだけ救いがあります。

「僕、ずっと彼女がいたことないんです」と恥じらいもなく言うのです。

「何故、相談所に入ろうと思ったの?」

「先輩たちを見ていると、このまま自力でお相手見つけて結婚するなんてとても無理」

「それならお金出してもキチンとしたお相手を紹介してくれて、交際が上手く進むようにサポートしてくれる方が良いと思いました」

まあ、この人たち本当に素直ですので、私達の言うことにもチャンと耳を傾けてくれます。

経験がない分、勝手に余計なことはしないので、手間はかかるがお世話は楽なように思います。

これからもこのような人達が増えて行くと思いますので、楽しみながらサポートすることにしようと思うこの頃です。

by jmatk | 2019-01-31 12:26 | 婚活 | Comments(0)

親を大事にする人同士の交際報告

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_15084635.jpg

大寒のうちですが、昨日の寒波から今日はもう南風が吹く日になりました。

雲は多いながらも南風で、気温も昨日より高めの11℃くらいの東京立川です。

梅の花も咲き進んで、立春も近い少しうきうきする気分の今日です。

土日のお見合い結果の確認も昨日中に終わり、相談室も静かな朝になりました。

事務処理をしていると昼前に電話が。

男性会員さんからで午後1時頃の来室を告げられました。

いつもながら元気な声で「会員の○〇です。今日1時頃会費のお支払いに伺いますが、宜しいでしょうか?遅くなって済みません」

片方の手足に軽い障害がある方ですが、何時も元気で礼儀正しく思い遣りのある方です。

今日も来られると現在交際中の報告もしっかりとされましたが、今日一番記憶に残ったのは彼女に

「親は大事です。あなたのお母さんは大事にしますが、一番は自分の親です」と言ったとの言葉。

本当に正直で嘘のない言葉。親を想い、お相手の親のことも気遣う気持ちが伝わって来るやり取りの報告でした。

by jmatk | 2019-01-28 15:24 | 婚活 | Comments(0)

親を大事にする人同士の交際報告

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_15084635.jpg

大寒のうちですが、昨日の寒波から今日はもう南風が吹く日になりました。

雲は多いながらも南風で、気温も昨日より高めの11℃くらいの東京立川です。

梅の花も咲き進んで、立春も近い少しうきうきする気分の今日です。

土日のお見合い結果の確認も昨日中に終わり、相談室も静かな朝になりました。

事務処理をしていると昼前に電話が。

男性会員さんからで午後1時頃の来室を告げられました。

いつもながら元気な声で「会員の○〇です。今日1時頃会費のお支払いに伺いますが、宜しいでしょうか?遅くなって済みません」

片方の手足に軽い障害がある方ですが、何時も元気で礼儀正しく思い遣りのある方です。

今日も来られると現在交際中の報告もしっかりとされましたが、今日一番記憶に残ったのは彼女に

「親は大事です。あなたのお母さんは大事にしますが、一番は自分の親です」と言ったとの言葉。

本当に正直で嘘のない言葉。親を想い、お相手の親のことも気遣う気持ちが伝わって来るやり取りの報告でした。

by jmatk | 2019-01-28 15:23 | 婚活 | Comments(0)

まだまだ取り返しのつく世代

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_14384970.jpg

暖冬の今冬ですが、やはり大寒。

全国的にも、西日本でも雪が降る天気のようです。

立川の相談室から見る南の空にも、寒気による雲が流れて来て覆っています。

インフルエンザも大流行になって来ているようですので、マスク、手洗い、睡眠とお気をつけ下さい。

寒い中、相談室には今日も20代~40代の会員さんがご相談に来室。

20代の男性会員さんはお正月明けに来室した時も「3回デートしたらプロポーズしないといけないんですね」

「そんなに焦らないで、若いんだから、もっと気楽にお付き合いしてみたら如何ですか?」とアドバイスしていますが、悩みは尽きないようです。

こんな交際がそのまま結婚まで進むとは限りませんが、何があってもまだまだ取り返しがつく年代です。

今まで経験の少ない(ない)人達は、まず交際経験をすることからです。

失敗しても、それも運命のご縁に近づくために必要なことなのかもしれません。



by jmatk | 2019-01-26 15:13 | 婚活 | Comments(0)

久々の武甲温泉で寛ぎました。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

昨日は晴れて風もなく穏やかな日和でした。

11時から清瀬市役所の教育委員会で用事がありましたが、それ以降はフリー。

b0255217_15174753.jpg

天気のよさにも誘われて、西武線に乗って各駅乗り継ぎで飯能から秩父へと向かいました。

秩父線のBOXシートの席で、冬の山景色を眺めながらビールを飲みながらカレーパンを頂き

少し居眠りしているともう横瀬。

下車後15分程プラプラ歩くと武甲温泉に着きます。

長閑な田舎の山景色を眺めながら温泉到着。

1時間ほどお湯に浸かったり出たり。

その後、休憩所で1時間ほど横になり、すっかりリラックスした軽い体で戻って来ました。

帰りも各駅乗り継ぎでしたが、横瀬から清瀬までは1時間半ほど。

夕暮れの景色を眺めながらの帰りの旅となりました。

家に帰り着くと、大相撲の役力士の相撲をやっていました。

白鵬が御嶽海に敗れる一番も見て昨日の昼の部は終わりました。

久しぶりにゆっくりした休日の一日でした。

by jmatk | 2019-01-24 15:31 | 日記 | Comments(0)

2年と数ヵ月ぶり?のお見合い

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。
b0255217_09235437.jpg

暖冬とは言うもののやはり大寒です。今朝は都内でも氷点下になったようです。

でも日差しはたっぷりで黒猫「静」も日向でご機嫌です。

さて、仕事の都合でだいぶ前に都内に引っ越した女性会員さん。

相談室にもたまにしかお顔を見せなくなっていました。

当相談室では契約上、年に1回登録更新再登録を来ないますが、この女性は今月更新手続きに久しぶりに来室。

「もう活動をやめようかとも考えましたが、もう1年頑張ります」

「そういう気持ちなら、自分からもお申込みもして、お見合いもしましょう!!」

とやり取りしたところでした。

この女性サッパリとした性格で、飾らないですが明るく可愛いいい方。

お写真にもそんな感じが現れていますので、時々お申込みも来ていますが、暫くお受けしたこともなかったのです。

今回久しぶりにお受けしたとのことですが、前向きに取り組めば、年内にもご縁が繋がりそうな気がします。



by jmatk | 2019-01-22 09:26 | 婚活 | Comments(0)

地元、清瀬市役所産のはちみつ(KIYOHACHI)

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_12060412.jpg

今日から大寒に入りましたが、暖冬傾向が続いて暖かい東京です。

昨日は夕方、昭和記念公園近くのカフェ「ガレージ」の営業状況確認を兼ねて、公園付近を散策して来ました。

4時半を回っても未だ陽があり、日が長くなってきたことが感じられます。

暖かいと自然に朝の目覚めも早くなり、6時前に起きてTVをつけると、NHKニュースで地元清瀬の市役所屋上に巣箱を置いて造っているハチミツ

KIYOHACHIが取り上げられていました。

東京の西北の端っこ、所沢にも隣接する清瀬は緑が多く自然が残っている地域です。

携わる市役所の職員の方は蜂に刺されたりでご苦労も多いようですが、NHKに出たりすると中々止められなくなりましたね。

相談室は今日も朝から多摩婚同士のお見合いがあり、地元志向は根強いです。

by jmatk | 2019-01-20 12:15 | 日記 | Comments(0)

会ってみるしか分からない二人の相性。会ってみるしかありませんよ!!

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_13213567.jpg

今日も快晴で冷え込んだ東京です。毎日、富士山も綺麗ですね。

昨日は朝一番で突然の会員さんの来訪がありました。

この女性会員さんは昨年の初夏に入会してもう半年以上が経過、数回のお見合いもしたのですが

未だにおっかなびっくり。恐る恐る活動しているように見えていました。

お見合いひとつ承諾するにのも「お会いして変な人だったらどうしよう」「お会いしても断られるかもしれない」

などと考えているうちに期限が来て、自動消滅してしまうことも。

今回の突然の訪問は「このままではいけない。何とかしたい」との思いが自分を突き動かしたもののようでした。

「会ってみないと分からないことは会うしかないですよ。」「二人の相性は二人にしか分からないのですから」

と諭すと、「分かりました」と腹を括ったように答えて、自分からお申込みを始めたのでした。

その後、多摩婚俱楽部の会員さんとのお見合いも決まり、やっとご縁の歯車が回り始めました。



by jmatk | 2019-01-18 13:23 | 婚活 | Comments(0)

朱鷺(トキ)も人間も生きられる環境づくり

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今日は朝から日差しはありますが、冷たい北風が強いています。

相談室は平日は来客は少ないですが、シフト制など土日が必ずしもお休みでない方等が来られます。

今日も午後お一人の男性会員さんが「午後1時~2時頃伺います」とメールがありました。

障害がある方ですが、とても爽やかで思い遣りのある熱心な方ですので、何とかご縁に辿り着いて欲しいと思っています。

b0255217_12285171.jpg
b0255217_12281342.jpg
さて、昨年12月26~27日は佐渡に朱鷺(トキ)を観に行って来ました。

「新潟県トキ野生復帰推進事業 モニターツアー・啓発セミナー」と言う6名のツアーに参加しての旅でした。

佐渡では「一般社団法人 佐渡生きもの語り研究会」の中川純子理事長のご案内で「トキ交流館」を訪れた後、

島の中のトキが生息している田んぼや「野生復帰ステーション」、里山等を訪ねて、熱心に説明を受けました。

野生化した時は既に350羽を超えているとのことでしたが、幸せなことに私達はかなり近くで多くのトキを観ることができました。

人の近くで長年生きて来たトキは、少し距離を保てば逃げないとのこと。

とても美しい鳥ですが、それ以上に何か可愛く思えて来ました。

トキは毎日体重の50倍もの餌を食べるとのことで、トキが沢山生きていくためにはそれだけの餌場がないといけないとのこと。

無農薬、無肥料や水が常にある田んぼや畔づくりがご苦労とのこと。

地元だけでなく東京などからも若い人達もボランティアで作業に携わっているとのことです。

人の生きる環境も脅かされているようなことが多い現代ですが、トキと共生できるような世界を各地で実現したいものですね。



by jmatk | 2019-01-16 13:05 | 日記 | Comments(0)

お見合は出会うまで頑張ることです。

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

b0255217_13063663.jpg

今朝は冷え込みもあまり強くなくて、雪を被った富士山も美しく望める東京です。

昨日、一昨日は入会者に高校同窓会の新年会と新年の空気と、新しい活動の空気と入り混じって慌ただしい日でした。

昨日からのお見合い結果報告も次々に入り、上手く交際に入った人、お断りや、断られで交際には入れなかった人など様々です。

今まで何回も言って来ていますが、お見合いはプロフィールを見て「もしかしたら結婚のお相手になるかも知れない」と思う人とするものです。

所謂、書類選考を経ての面接のようなものかもしれません。

お見合いの場合の選考基準は「相性が合うかどうか?」です。

相性の合う人と出会うためにお見合いをするわけですし、相性は自分の結婚のお相手としてです。

毎日、傍にいて疲れない、お互いに自分らしくしていられるお相手。

なので、そんな人はそうそういるわけがありません。

10人あったら9人は違うのです。

ですから、活動は根気よく、出会えるまで頑張ることが一番大切。

そんなあなたのサポートをするのが私達の仕事です。



by jmatk | 2019-01-14 15:15 | 婚活 | Comments(0)