人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今日も空には怪しい雲がありますが

東京・多摩地域の人達のご縁づくりをしております、多摩婚俱楽部の織田祐輔です。

今週は日月と都内で用事があり、出かけておりましたが、両日とも雷雨に見舞われました。

上空に居座る寒気の影響とにことですが、日を追うごとに弱まってはいるようですね。
今日も空には怪しい雲がありますが_b0255217_18081221.jpg

それでも今日もまた、「山沿いでは雷雨?」との予報もあり、午後は空を見ながら買い物に。

マンション前の松葉林の上空にも、青空に少し黒味がかった雲が出て来ていました。

帰宅後、今日はBIU(日本ブライダル連盟)のオンライン定例会に参加していましたが

窓から見える空にも雲が増えては来ているようですが、まだ雨の兆候は見えません。

梅雨入りも近い時期とは思いますが、予報ではもう少し先のようで

今週デートの、交際が進んでいる会員さんは、屋外でのデートが楽しめそうですね。

# by jmatk | 2024-06-04 16:32 | 日記 | Comments(0)

続かない晴天ですが・・

東京多摩地域のご縁づくりをしています、多摩婚倶楽部の織田祐輔です。
続かない晴天ですが・・_b0255217_18081221.jpg

ここのところ不安定な天気の東京・清瀬ですが、今朝も小雨から曇りのスタート。

天気予報を信じて、洗濯物を干しましたら、その後晴れて来て乾いたようです。

月初ですので、相談室の事務仕事などした後、3時過ぎから秋津の珈琲屋さんに。

今日はメキシコをアイスで頂きましたが、30分程のウオーキングの後で超美味しかったです。

秋津で用事を済ませた後はバスで帰宅しましたが、その頃から空には段々雲が広がって

今夜からは雨が降り出して、明日は一旦晴れ間もあるものの、来週は梅雨入りか?

天気はそんなですが、交際中の会員さんからは良い報告も期待できる時です。

# by jmatk | 2024-06-01 18:27 | 日記 | Comments(0)

嵐で外れかけたCO2吸収量掲掲示パネル

東京・多摩地域の人達のご縁づくりをしております、多摩婚倶楽部の織田祐輔です。
嵐で外れかけたCO2吸収量掲掲示パネル_b0255217_18374227.jpg

昨日は午後、Kさんに山羊を派遣して頂く相談で、近所の清瀬第3小学校に行って来ました。

山羊小屋から校舎内の部屋に移動中、1月にケヤキの樹に設置した、CO2吸収量掲示パネルが外れかけているのを発見。

一緒に設置してもらったOさんに電話すると、「直ぐには行けないので、外して保管しておいて」とのこと。

後日、パネルを作成し直して設置することに。お世話好きのKさんもお手伝い下さるとのこと。

冬の強風や、春の嵐にも耐えて来たパネルですが、今回の嵐には耐えられなかったようです。

これからは台風などもありますので、皆さんの強力も得ながら再設置する所存です。

# by jmatk | 2024-05-30 18:50 | 日記 | Comments(0)

教育委員会の会議で緊張

東京・多摩地域の人達のご縁づくりをしております、多摩婚俱楽部の織田祐輔です。

南方海上を台風が北上中で、梅雨前線の影響もあり、九州四国などは大雨のところもあるようです。

雨は夜にかけて関東の方にも来るようですので、お気をつけ下さい。
教育委員会の会議で緊張_b0255217_15310295.jpg

そんな日、午前中は小雨の降る中、清瀬市役所で開催された「第1回学校経営研修会)に行って来ました。

最近始まった、地域の力で子供達の成長を支えて行く「コミュニティスクール」の研修会ですが

今回は校長先生たちと一緒に、地域の「学校運営協議会」のメンバーも参加することになりました。

私が関わっている清瀬第3小学校は今春から始まったばかりですが、どういうわけか私が会長をすることになりました。

会議室で、適当に座ろうと思っていましたが、校長先生の隣の席が指定されており、大人しくお話を聞いて来ました。

幸い、今の会議のメンバーは殆どが、地域の会議等でいお付き合いのある方々。


先行している、近くの第7小学校の校長先生も、前の第3小学校副校長ですので、心強い限り。

皆さんにご協力頂きながら進めていくことになりそうです。



# by jmatk | 2024-05-28 15:49 | 日記 | Comments(0)

梅雨時のデート

東京・多摩地域の人達のご縁づくりをしております、多摩婚俱楽部の織田祐輔です。

季節は二十四節季の小満の頃。そろそろ梅雨の兆候も見え始める頃。

沖縄、奄美は既に梅雨入りして、日本列島も今週辺りから雨が多くなるようです。
梅雨時のデート_b0255217_14010328.jpg

昨日は昼間、土佐幡多の会があり、帰宅が夕刻になりました。

バス停を降りると、夕日が給水所の松林の向こうに暮れて行く時間で、赤く輝いていましたが

数分後に帰宅後7階通路から見ると、太陽は既に雲の中に入り、残りの輝きを放っていました。

お見合いから交際に進んだカップルは、この先、雨の季節のデートはどうするのでしょうか?

かなり交際が進んだカップルは「鎌倉に紫陽花を観に行こうか?」など、季節ならではのデートも楽しめます。

まだ、そこまで心を開いていない時はどうするか?

傘差しデートも相合傘とも行かず、悩む時にもなります。


そんな時は、独りで悩まず、是非、私にご相談下さい。

これまでの沢山の成功事例&失敗事例をもとに、適切なアドバイスをさせて頂きます。

# by jmatk | 2024-05-26 14:10 | 婚活 | Comments(0)