福島第一原発事故の真実

先日Facebookで紹介されていた「死の淵を見た男」 吉田昌郎と福島第一原発の500日を早速購入し読みました。

そこには私たちが漠然とした不安を感じながらテレビを見たりしていた時、原発の現場で必死に福島を守ろう、家族を守ろう、日本を守ろうとして決死の覚悟で活動していた人達の真実の姿が描かれていました。

前半部分ではその真実に改めて恐怖心が湧き上がって来て体が震えて止まりませんでした。後半になるとその死を覚悟した姿に電車の中でも涙が溢れて止まりませんでした。

福島は未だ大変な状況ですし、東京でも子育て世代を中心に不安を感じながらの生活が続いていますが、彼らの決死の覚悟のお蔭でこのくらの状況で済んでいるのですね。

若い世代やこれから生まれて来る人達の為に私達は行動しなければなりません。 b0255217_1523576.jpg
# by jmatk | 2012-12-01 15:03 | 日記 | Comments(0)

JMA立川51歳の男性会員の婚活

JMA立川の男性会員で一番の年長者は53歳の方ですが、次の方は51歳になります。8月には50歳の方が成婚しましたが、お相手は46歳の女性でした。

この51歳の方は3年前に前任者時代に入会し、すぐに私が引き継いでお世話させて頂いていますが子供が欲しいということがあり、30代の方との結婚を望んでいましたが中々本気でこの方とお付き合いしてくれる方も見つからず歳を重ねていました。

普段の生活も山登りやマラソン、ウクレレと趣味に没頭し明け暮れる日が続き、中に良い感じの方とのお見合いが組めても趣味の予定を優先してしまいお断りが来る始末でした。

それが先日34歳の172cmの方から(男性は160cm)お申込みが来て喜び勇んで出かけて行きましたが、私たちは今までと同じように今回も直ぐ断られると思っておりました。ところが結果はお互いに交際希望、ビックリしているところに、男性からメールが来て27日に勤め帰りに寄って色々相談したいとのこと。こんなことは初めてで、何事かと思って待っていますと6時半頃来室されました。

今まで出会った方とは全然違い、「お互い素のままを理解し合い良い家庭を作りたい」との考えを最初から言われたとのこと。金銭感覚も質素で明るい方とのこと。「何か自分の方をキチンと向いて話してくれる人は初めてです」とこの交際に賭けている様子。「最後のチャンスです」とも言ったのでした。

「もし、この交際を実らせたいのなら、今回は私の言うことを聞いて趣味より彼女のことを優先しないとだめですよ。そうしたした方はほらそこに記念写真を貼っている人もその時は趣味より彼女を優先して成婚できたんですよ。当たり前のことですけどね!」とアドバイスすると、ニコニコしながら「分かりました。明日仕事帰りに新宿でデートなので幾つか教えて下さい」と話題や店の選び方、支払等についてメモを見ながら熱心に質問を重ねたのでした。

「もしかしたら、また土曜日に来るかも知れませんので宜しくお願いします」と帰って行ったのは、もう八時半頃になっていました。「遅ればせながらやっと本気になったのなか?本気なら何とかしてあげたいな」と思った私でした。
http://blog.with2.net/link.php?1445196
# by jmatk | 2012-11-30 12:31 | 婚活 | Comments(0)

嬉しいJMA立川OGさんからのメール

今日は清瀬市消費者団体連絡会の見学会で池袋方面に出掛けていましたが、帰りの西武線の車内でメールチェックしていたら、昨年JMA千葉支社(ジューン・ブライド千葉)の男性会員さんと成婚退会した女性会員さんからのメールがあった。

12月3日の結婚1周年を前に、「本当にステキな人に出会えたなぁ、とことあるごとに感じています。色々と有難うございました」と改めて自分達の幸せを感じて私達にもお礼を言いたかったようです。「明日はお休みなので君津にある亀山湖に紅葉狩りに出かけます」ともあり、日野市で長年l暮らした彼女がすっかり千葉にも馴染んだようすです。本当に良かったですね。私達も温かい気持ちになります。

これからもお幸せにね。有難う。
# by jmatk | 2012-11-28 17:44 | 婚活 | Comments(0)

清瀬、東村山の自然

昨日は午前中は清瀬市下宿市民センターで開催された「環境フェア実行委員会」に出かけました。柳瀬川流域(先日、東京の田舎としてご紹介)を新会場とすることで決まり、今回は現地の視察も兼ねてその直ぐ近くにある市民センター4階の会議室での開催となりました。その窓から見た柳瀬川越に見られる富士山(携帯で撮影のため小さくしか見えない)ですが、冬景色がとても美しいいです。

もう一枚の写真は清瀬市に隣接する東村山市にある「全生園」の夕暮れの景色です。ハンセン病の療養施設として造られた広大な敷地の中です。今は高齢になられた方がひっそりと暮らすところに、保育園などもできて近隣との交流も盛んで、散歩などする人も多くb0255217_173348.jpgb0255217_17331832.jpg市民の憩いの場所にもなっています。
# by jmatk | 2012-11-28 17:34 | 日記 | Comments(0)

残念な退会連絡

昨日は15:00からの清瀬市役所での「まちづくり委員会」に出席すべく13:30頃にJMA立川相談所を出ました。途中、清瀬駅でバス待ちしていると登録されていない番号から着信がありました。

「どなたかな?入会相談の方かな?」と思って出ると「JMA立川の織田さんですか?〇〇〇子の父ですが、娘が退会したいとのことです」とのことで「ご本人はどうされたんですか?」と聞いても「娘がそう伝えて欲しいと行っていますので」とのお答え。本人(40歳)からの連絡でなく変な感じでしたが退会と言う意思は間違いないようなので「今週中に退会のお手続きのことを連絡します」と言って電話を切りました。

ご本人との最後のやり取りは前日のメール。「少し間が空きましたが、前回お見合いお申し込みした件はお返事は如何でしょうか?」「残念ですが良いお返事は今のところ来ておりません。今度の土日にお越しいただいてこれからの進め方などご相談させていただきたいと思っております」と返信したのでしたが・・。

一人娘でキチンとお勤めしたことがないとのことでしたが、ご自身でご相談に来られて前向きに頑張ろうという感じでしたので、意外な結末となり残念です。入会して直ぐパワースポット巡りに参加したり、お見合いから短い交際も経験し、いよいよこれからという段階でしたので残念です。いつかはお母様もご挨拶に来られて私と渡辺さんとお話して「ここなら娘もやって行けそうです。安心しました」と言っておられましたのに。

人生を渡って行くためにこれから教えてあげたいことも沢山ありましたので、残念と同時に心配です。
# by jmatk | 2012-11-27 14:47 | 婚活 | Comments(0)